- Blog記事一覧

Blog記事一覧

「内臓-体性反射」はココを見ろ!!

2021.01.06 | Category: 体の雑学

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です(≧▽≦)

 

前回からの続きで「内臓-体性反射」についてご紹介したいと思います。
詳細は、前回のブログを見て下さいね♪

 

「内臓の状態」と「体の状態」は「反射」により繋がっており「筋肉・筋膜」「皮膚」などに影響を及ぼします

 

その「影響」なのですが…

 

「中枢神経」といって「脳」「脊髄」の事を呼びますが、この「脊髄」からの「反射」のため「背骨」付近に反応を起こす事が多いです。

 

いってしまうと「背骨の動きが悪い場所」や「背骨付近の筋緊張」を確認する事で「どこの内臓器が弱っているのか」判断が可能という事です。

 

逆もしかりですね♪

 

……….少し、専門的な話になってしまいますが…申し訳ございません。

 

ココから特に多く起こる「内臓器の不調」と「背骨」の関係性を紹介したいと思います!

 

1 呼吸器(肺)→「胸椎の3番目(背骨の10番目)」

 

もし、呼吸器の調子が悪い場合は、背骨の10番目付近に筋緊張が起きたり、違和感が出る事があります。

 

場所は「肩甲骨の上あたり」になります。

※ 場所は大体で構いません!「そのあたり~で良いと思います」

 

 

2 胃→「胸椎の5番目(背骨の13番目)」

 

ココは、特に症状が出やすく「胃が荒れたり」…「逆流性の症状があったり」…「食事を抜いて胃酸量の変動が起きたり」…こういった事で「痛み」や「違和感」…「背中の辛さ」を起こします。

 

場所は「肩甲骨の下あたり」になります!

 

 

3 肝臓→「胸椎の8番目(背骨の15番目)」

 

ストレスなどによる肝臓の働きや過度のお酒の摂取によるアルコール分解が常に多い方はココが「疲労」を起こします。

 

場所は「みぞおちの裏にある背骨付近」です。

 

 

4 腸→「胸椎の10番目(背骨の17番目)」

 

女性の方に多く「便秘」や「腸循環」の悪化によって「痛み」などを起こします。

 

場所は…「腰」と思っておいて下さい!

 

 

他にも色々とあるのですが…紹介をし過ぎると、長くなるのでここまでにします(笑)

 

内臓器の状態によって「体の痛み」を出す場所が変わってきます!それによって、体の表面上からでも状態の判断が出来ますので、参考にしてみて下さいね!

 

ただ…定期健診などはしっかりと行くようにしましょうね♪

LINE@→「@546vpuxi」
無料相談・予約可能です♪

〒 790-0951

 

愛媛県松山市天山3丁目14-5 No.15みのりコスモス101

 

℡ 089-904-2759

 

9:00~21:00(最終受付20:00)

 

不定休(土・日・祝日診療あり)

 

駐車場1台あり

 

「腰痛・肩こり改善専門整体院」 整体院 華

 

院長 末光 海

 

※ 当院では「コロナ対策」を実施しています。

 

1 マスク着用

2 施術中・施術後の十分な換気

3 患者様同士が被らないように時間に余裕を持った予約確保

4 アルコール消毒

5 セラピストの体調管理(検温)

「内臓-体制反射」って聞いた事あります?

2021.01.05 | Category: 体の雑学

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です(≧▽≦)

皆様は「内臓」….元気ですか!?

といっても「そんなの分からないよ」と思う方が多いんじゃないかな~?とも思いますが、実は、体の状態を確認すると、分かったりもするのです!!

こういった「内臓器」と「体の状態」の事を…

「内臓-体性反射」(ないぞうたいせいはんしゃ)

などと言います!!

これは「皮膚」や「筋肉」に加えられた刺激が「脳」や「脊髄」から「自律神経」を介して「内臓」の働きを活性化させてくれたり、ホルモンの分泌を促してくれたりします。

「マッサージ」や「湿布」…「電気療法」などによって、体の状態が整うのは、コレが働いているからですね♪

逆に…「内臓」が「過活動」や「活動減少」を起こす(不調になる)事によって「皮膚」や「筋肉」にも影響を与えてしまう事にも繋がります。

腸循環」が悪かったりすると、背中が荒れてくるのは、これのせいでもあります。

「おしっこ」を我慢すると、腰に違和感が出てくるのも一緒です。

また、「癌」による体の痛みなどもそうですね…

いってしまうと「内臓器の働きが悪くなっているよ~」と体が「皮膚」や「筋肉」に教えてくれているのです♪

人の体って凄いですよね(笑)

この「反射」を逆手に取ると、どこの「内臓器が弱っているのか…」もしくは「体の痛みは筋緊張や筋膜では無いかも…」と判断する事も可能です。

「内臓-体性反射」は主に「背骨」付近に反応を起こす事が多いですので、次回では…

「どこの骨にどこの内臓器が関連しているのか」

幾つかご説明したいと思いますので、興味のある方は見て下さいね!

LINE@→「 @546vpuxi 」
※LINEから直接ご質問や予約を受け付けております。

愛媛県松山市天山3丁目14-5 No.15みのりコスモス101号室
「腰痛・肩こり専門整体院」 整体院 華
院長 末光 海

9:00~21:00
不定休
駐車場1台あり

クネクネ♪簡単♪「背骨体操」でからだ元気!!

2020.12.25 | Category: 姿勢矯正

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です(≧▽≦)

今回は「背骨」を動かす体操をお伝えしたいと思います!

この運動は「肩こり」「腰痛」の予防にも繋がりますので、頑張って継続してみて下さいね♪

まず「背骨」について簡単に説明したいと思います!!

「背骨」は1本の骨のように見えるのですが…実は…

「頸椎」   (7個)

「胸椎」   (12個)

「腰椎」   (5個)

「仙骨」   (1個)

「尾骨」   (3個) ※文献によっては2~3個とも言われます。

これらの骨が「椎間板」によって繋がれています。

また、背骨は場所によって運動の仕方が変わっており…

「頸椎・腰椎」は前屈・後屈運動

「胸椎」は回旋運動

となっています。

これらが上手に動くことによって、体を回せたり、反らしながら動かしたりと大きな可動域を出すことが出来ます。

ただ、この「背骨」が筋肉の緊張などによって運動制限が起きてくると…

「体が反らせない…」

「体の奥がしんどい…」

「じっとしているのが辛い…」

などの症状も起きてしまいます!!

また「猫背」などの姿勢にも関係しており、この「背骨」は常に柔らかに状態を維持するのが健康にも繋がってくるのです♪

なので、ココからは「背骨」を動かすための運動を皆様にお伝えしたいと思います!

1 四つん這いになります。

2 そのままの状態から「首」を下に向けて「背中」を丸めて行きましょう!

ブログ画像
3 その状態から次は「首」を上に向けて「お尻」を突き出すようなポーズをします!

ブログ画像

イメージとして、背骨を1つ1つ剥がすような感覚でゆっくりやって下さいね♪
また、出来る方は「お腹の空気」を空っぽの状態で動かしましょう!

これを20回繰り返して、背骨がしっかりと動いている感覚を身につけるようにしましょうね!

愛媛県松山市天山3丁目14-5 No.15みのりコスモス101号室
089-904-2759

LINE@→「@546vpuxi」
検索欄にIDをコピーして貼り付けて下さいね!

無料予約・相談受け付けております。

「姿勢」を治すにはイメージする事!

2020.12.23 | Category: 姿勢矯正

皆様は「姿勢」でお悩みになった事はありませんか!?

 

また、それに対して何か「対策」はされていますか?

最近では「猫背」を治したいと言われる患者様が増えてきております。

その方々が良く口にする言葉ですが…

 

「座り方が悪いんです。」

 

この言葉をよくお聞きしますが、それに対してどうしてますか!?と逆にお聞きするのですが、殆どの方がこのようにお答えします。

 

「背筋を伸ばして座るようにしています。」

 

…と聞く事が多いですね♪

実はコレって良い事ではありますが、残念ながら「根本から治す」事には繋がりません…

一時的に姿勢に伸ばすようにしているだけで、この状態を維持する事は絶対に不可能です。

 

「背筋を伸ばしながら歩く」…なども一緒です!

 

また、ただ「骨盤の歪みを矯正する」といった事も殆ど効果は無く、気が付けばいつの間にか元通りになっていますね…

では、どうすれば良いの!?…となるかもしれませんが、まず、最初に一番大事な事は…

 

「イメージをする事」です!!

 

「最終的に自分がなれる姿勢はどのような姿勢なのか?」

「理想的な姿勢はどうなのか?」

 

この「姿勢」は人によって理想形は変わってきます。

それをしっかり「イメージ」して、体に教えていく事ですね♪

 

ただ「イメージ」としても頭で考えるのではなくて、実際にセラピストにその体を一時的に作ってもらう事が一番です♪

 

そして、そのために「何をするのか?」….

「骨盤矯正」などは、ただの土台作りで、そのまま終わっても意味がありません。

 

「土台が作れた後に何をする必要があるのか?」

「運動はどのような事が必要なのか?」

「実際に何が悪くて現在の姿勢になっているのか?」

 

こういった事を一緒にお伝えしながら、理想の姿勢をセラピストと共に目指して行くのが「根本的な改善」に近づくと思います♪

 

 

愛媛県松山市天山3丁目14-5 No.15みのりコスモス101号室

 

LINE@→「@546vpuxi」
※ ID検索欄にコピー&ペーストするだけです!

無料相談・予約受付中♪

「足の裏の痛み」でお悩みではありませんか…?

2020.12.12 | Category: 足の痛み

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です(≧▽≦)

最近…「足の裏の痛み」でお悩みの患者様がよくご来院されるのですが…

 

「朝、起きて歩くと足が痛い…」

「仕事後に痛くなる…」

「マッサージすると余計に痛い…」

 

といった内容が多いですね♪

実はこういった症状が続くと….

「足底腱膜炎(そくていけんまくえん)」

といった症状の可能性があります!!

この「足底腱膜炎」ですが、足の裏には「足底腱膜」といった「腱」が踵から足の指に向かって付着しています。

これが「炎症」を起こすと「足底腱膜炎」になるのですが…

「炎症」を起こす理由が幾つか存在します。

1 「土踏まず」が無い…もしくは少ない(足底アーチの低下)

2 上記と逆で「土踏まず」が大きい(ハイアーチ)

3 歩く際に足指の接地が少なく、指の付け根で踏ん張る癖がある。

4 ホルモンバランスの乱れ

5 ふくらはぎの緊張

6 足首の緊張

7 靴が合っていない

こういった理由で起きる事が多いです。

年齢も40代くらいからが多いとも言われていますが、実際は、若年層でも起きる事はあります。

この「足底腱膜炎」の治療方法としては、人によって違うのですが…

「歩き方」

「指の接地」

「靴」

これらに注目して、どこが悪いのか確認する事が「治療方法」にもなります。

「指の接地」が少ない事によって、足にかかる圧の分散が出来ずに「足底」の疲労を溜めて、最終的に「炎症」に繋がる悪循環がとても多いですので、コレを最初に確認しましょう。

それらが問題ない場合は「靴」はどのような物を履いているのか…?

最近、足の疲れがないか…?

などの確認をしましょうね♪

「足底腱膜炎」ですが、これは足の裏をマッサージすると余計に炎症を強く促してしまいますので、注意して下さいね!!

LINE@でご予約・無料相談など、随時受け付け中です(*^^*)

登録宜しくお願いします!!

「@546vpuxi」←「IDをコピーしてLINEの検索に張り付けて下さい」

〒 790-0951

愛媛県松山市天山3丁目14-5 No.15みのりコスモス101

℡ 089-904-2759

9:00~21:00(最終受付20:00)

不定休(土・日・祝日診療あり)

駐車場1台あり

「腰痛・肩こり改善専門整体院」 整体院 華

院長 末光 海

※ 当院では「コロナ対策」を実施しています。

1 マスク着用

2 施術中・施術後の十分な換気

3 患者様同士が被らないように時間に余裕を持った予約確保

4 アルコール消毒

5 セラピストの体調管理(検温)

アクセス情報

所在地

〒790-0951
愛媛県松山市天山3-14-5 NO15 みのりコスモス101

駐車場

1台あり

定休日

不定休
※定休日は新着情報にてご確認ください。

ご予約について

当院は完全予約制となっております。

電話番号

固定 089-904-2759

携帯 080-6396-1402