- Blog記事一覧

Blog記事一覧

「肩こり」簡単セルフケア方法♪

2019.12.06 | Category: 肩こり

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です(≧▽≦)

前回の続きで「肩甲骨」のストレッチ方法をお伝えしたいと思います♪

「肩甲骨」は「肩こり」「頭痛」「可動域」「脂肪燃焼」と様々な効果や仕事をしている人間の骨になります!
その「肩甲骨」に筋肉が付着しており…

「菱形筋」

この筋肉がコリを起こしたり、頭痛を引き起こす要因となる筋肉となります。

コレを今回ケアするようなストレッチ方法を皆様にもお伝えしますね♪

以前にもテニスボールを使用した「肩甲骨」ストレッチを紹介しましたが、それとは動きが変わってきますので、症状によって使い分けてみて下さい!

1 まずはテニスボールを用意します。

※ テニスボールじゃなくても、良いですが硬すぎたり大きすぎたりするとストレッチが難しくなりますので注意してください。

2 テニスボールを赤い部分に当てて上向きに寝ます。

※ 緑色が「肩甲骨」赤丸が「菱形筋」です。

3 上向きの状態で少し斜め横を向いて、手を伸ばし、肘を曲げるように「伸ばしたり縮めたり」します。
これを30秒~1分くらい頑張ってみて下さい。

強く緊張している方は、首の方まで刺激がきたり、頭まで響く場合もあります。
無理をしないように強すぎず、弱すぎず…気持ち良いくらいの力で頑張ってみて下さいね♪

整体院 華の情報や他のケア方法なども聞きたい場合はLINE@から直接ご連絡を取れるようにしておきますので、ココからお願いしますね♪

「@546vpuxi」

勿論、電話などでもOKですので、いつでもお待ちしています!

「肩甲骨」ってどんな運動をしているの?どんな機能があるの?

2019.12.04 | Category: 肩こり

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です(≧▽≦)

最近ではメディアでも「肩甲骨はがし」とか「肩甲帯ストレッチ」など色々と取り上げられていますね♪
確かに「肩甲骨」ってとても大事な部分で「肩こり」「腰痛」「頭痛」に関係してくる所でもあります…

また、背中のハリ(緊張)なども意外と「肩甲骨」からくる場合もありますので、今回は「肩甲骨」の働きについてご説明したいと思います♪

皆様は「肩甲骨」ってどんなイメージがありますか?
「肩甲骨」は様々な機能と運動を繰り返しています。

機能としては…

「鎖骨と連動して肩の運動を可能とする」
「上腕骨と連動して自由な運動を可能とする」
「背中が丸まらないようにする」
「脂肪の燃焼効果」

これらの機能があります。
また「肩甲骨」の緊張や機能低下にとってどのような症状を起こすかというと….

「肩こり」
「頭痛」
「脂肪の燃焼低下」
「可動域の低下」

これらの症状が起きてきます。
この中でも特に多いのが「肩こり」ですね!!

「肩甲骨」の内側に「菱形筋」といった筋肉が付着しています。
この菱形筋が「背骨」と「肩甲骨」を繋いでおり、肩の可動域や脂肪の燃焼のお手伝いをしています。

猫背になる方やデスクワークが多い方は、この筋肉が引っ張られてしまって緊張を起こしている状態ですので、緊張が原因で「肩こり」を起こします。

また…「肩こり」が酷くなってしまうと「頭痛」「めまい」などの症状も起きてしまいますね…

肩甲骨の機能低下によって体の悪循環が起きてしまいますので、常に緊張が起きないように、もしくは緊張が起きない体作りをしておく必要があります。

それが「セルフケア」や「肩甲骨はがし」などの治療ですね♪

次回は「肩甲骨」のセルフケアについてご説明したいと思いますので、一緒に見て行って下さいね!(^^)!

年末年始の営業時間

2019.12.03 | Category: その他

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です(≧▽≦)

もう….アッという間に12月に突入ですね♪
これからは、お正月の準備や年末での忙しさなど色々大変な時期でもあると思います…

体調管理に気をつけて毎日をお過ごし下さいね!

もし、お体の事で不安な方は、是非、整体院 華へご来院下さいね(*^^*)

さて、先に年末年始の営業日をお伝えしておきます….

12月28日(土)   通常営業
12月29日(日)   通常営業
12月30日(月)   通常営業
12月31日(火)   お休み
1月1日(水)    お休み
1月2日(木)    お休み
1月3日(金)    お休み
1月4日(土)    通常営業 
1月5日(日)~   通常営業

※ 通常営業 9:00~21:00まで診療しております!!

年末はご予約が埋まりやすい時期でもありますので、お早めにご連絡下さいね!(^^)!

「耳鳴り解消」30秒セルフケア方法

2019.12.02 | Category: 肩こり

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です(≧▽≦)

今回は「耳鳴り」のケア方法をお伝えしたいと思います♪

あなたは「耳鳴り」が起きた事はありますか?
患者様でも多いですが…特に「肩こり」の症状が酷い方が一緒に「耳鳴り」も起こしてしまっています…

ですが「肩こり」以外にも「耳鳴り」が起きる原因っていっぱいあります。

例えば…

「咬筋(こうきん)の緊張」※食いしばり・噛み合わせによる物。
「内耳からくるもの」
「頭蓋骨の硬膜といったものの影響」
「風邪(おたふくかぜ)」※大人で症状が出た場合

これらが要因となってきたりもします。

また「加齢」「騒音」「投薬」こういった事も関係しており、もっと深く入り込むと…「血圧」なども関連してきます。

この「耳鳴り」は要因によって解消法は変わってくるのですが、今回は「肩こり」「咬筋(こうきん)」が原因となって起きる「耳鳴り」ケア方法をご紹介したいと思います♪

注意点ですが、このケアは片方ずつ行うようにして下さいね!

1 最初に「耳」の穴に「中指」「薬指」で掴み、横方向に引っ張ります。

2 そのまま上方向へ引っ張って下さい。

3 もう片方の手で赤丸の部分をグリグリと回すようにマッサージをして下さい。
※ 食いしばると硬くなる筋肉です。

これを30秒~1分くらい続けて反対方向も行って下さいね♪

この「耳」は「肩こり」と大きな関係性があります。
意外と「耳」にはツボが多く、触られる事でリラックス効果や安眠効果を促してくれます。

このセルフケアも実は自分で行うよりも他の誰かに行って貰った方が気持ちよく効果が倍増しますので、もし、可能ならばその方法でケアしてみましょうね♪

一応「セルフケア」という事で、自分でも効果はきちんとありますので、頑張って継続してみましょう!

「ケア方法の質問」や「予約状況」など、整体院以外の質問をLINE@でも受けつけております。
もし、興味のある方は是非、ご登録下さいね!

「@546vpuxi」

「鎖骨」って大事なんですよ!?

2019.11.28 | Category: 肩こり

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です!(^^)!

今回は「鎖骨」についてご説明したいと思います♪

皆様は「鎖骨」ってどのようなイメージがありますか?

患者様にも説明すると…「え!?そんなに大事な所なんですね!」とか「「こんな所にも関係しているんですね!?」などと驚かれます。

ぶっちゃけ…オマケみたいな骨で役割なさそうですもんね….

ですが、そんな事はなく「鎖骨」が無いと人間の体は大変な事になってしまいます。

ですので、まず「鎖骨」の役割を幾つか書きますね♪

1 「胸骨(胸の骨)との連結性を出して、肩の大きな運動範囲を作ります。
2 「肩甲骨との連結性を出して、肩の大きな運動範囲を作ります。
3 「鎖骨」のおかげで、人間は肩と胸が離れている。(このおかげで上肢(胸周りの運動範囲が広くなります)
4 衝撃・外力を逃がしてくれます。

これらが主な役割ですね♪

人間は「鎖骨」があるおかげで胸を張って歩けるのです!!
15cmくらいのただの棒ですけど…頑張っているんです(笑)
時々は労わって上げて下さいね♪

もう一つ特徴がありますが…実は…

「骨折頻度が高い」

とも言われている骨で….「肩をついて転倒」したり「手をついて転倒」したりすると、折れちゃいます。
「外力・衝撃を逃がす」役割があっても限界はありますね….

折れちゃうと生活での不自由さや上手に回復しないと、見た目上の変化が出てしまいますので、気をつけて下さいね!

最後に「鎖骨」が硬くなりすぎたり、動きの制限が加わるとどのような症状を起こすのかお伝えしたいと思います(≧▽≦)

1 肩こり
2 五十肩
3 首の緊張
4 首・肩の可動域低下

これらの症状が最も多く、特に「五十肩」でお困りの方は「鎖骨」の硬さを確認して下さい!

鎖骨は肩甲骨と関節を作っているのですが(肩鎖関節)…この関節が硬くなりすぎると、靭帯のゆとりや関節のゆとりが無くなって、動かすと摩擦を起こしたり炎症を持たせたりします。

逆に「五十肩かな!?」って思い病院でレントゲンを撮影しても「問題なし」と言われた場合は「鎖骨」の緊張が原因となっているパターンはもの凄く多いですので、その場合はしっかりと確認しましょう!

次回は、これらの事を細かく説明したいと思いますので、一緒に見て行って下さいね♪

アクセス情報

所在地

〒790-0951
愛媛県松山市天山3-14-5 NO15 みのりコスモス101

駐車場

1台あり

定休日

不定休
※定休日は新着情報にてご確認ください。

ご予約について

当院は完全予約制となっております。

電話番号

固定 089-904-2759

携帯 080-6396-1402