- Blog記事一覧 -「鎖骨」って大事なんですよ!?

「鎖骨」って大事なんですよ!?

2019.11.28 | Category: 肩こり

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です!(^^)!

今回は「鎖骨」についてご説明したいと思います♪

皆様は「鎖骨」ってどのようなイメージがありますか?

患者様にも説明すると…「え!?そんなに大事な所なんですね!」とか「「こんな所にも関係しているんですね!?」などと驚かれます。

ぶっちゃけ…オマケみたいな骨で役割なさそうですもんね….

ですが、そんな事はなく「鎖骨」が無いと人間の体は大変な事になってしまいます。

ですので、まず「鎖骨」の役割を幾つか書きますね♪

1 「胸骨(胸の骨)との連結性を出して、肩の大きな運動範囲を作ります。
2 「肩甲骨との連結性を出して、肩の大きな運動範囲を作ります。
3 「鎖骨」のおかげで、人間は肩と胸が離れている。(このおかげで上肢(胸周りの運動範囲が広くなります)
4 衝撃・外力を逃がしてくれます。

これらが主な役割ですね♪

人間は「鎖骨」があるおかげで胸を張って歩けるのです!!
15cmくらいのただの棒ですけど…頑張っているんです(笑)
時々は労わって上げて下さいね♪

もう一つ特徴がありますが…実は…

「骨折頻度が高い」

とも言われている骨で….「肩をついて転倒」したり「手をついて転倒」したりすると、折れちゃいます。
「外力・衝撃を逃がす」役割があっても限界はありますね….

折れちゃうと生活での不自由さや上手に回復しないと、見た目上の変化が出てしまいますので、気をつけて下さいね!

最後に「鎖骨」が硬くなりすぎたり、動きの制限が加わるとどのような症状を起こすのかお伝えしたいと思います(≧▽≦)

1 肩こり
2 五十肩
3 首の緊張
4 首・肩の可動域低下

これらの症状が最も多く、特に「五十肩」でお困りの方は「鎖骨」の硬さを確認して下さい!

鎖骨は肩甲骨と関節を作っているのですが(肩鎖関節)…この関節が硬くなりすぎると、靭帯のゆとりや関節のゆとりが無くなって、動かすと摩擦を起こしたり炎症を持たせたりします。

逆に「五十肩かな!?」って思い病院でレントゲンを撮影しても「問題なし」と言われた場合は「鎖骨」の緊張が原因となっているパターンはもの凄く多いですので、その場合はしっかりと確認しましょう!

次回は、これらの事を細かく説明したいと思いますので、一緒に見て行って下さいね♪


アクセス情報

所在地

〒790-0951
愛媛県松山市天山3-14-5 NO15 みのりコスモス101

駐車場

1台あり

定休日

不定休
※定休日は新着情報にてご確認ください。

ご予約について

当院は完全予約制となっております。

電話番号

固定 089-904-2759

携帯 080-6396-1402