- Blog記事一覧 -「膝」硬くないですか?ソレ…もしかしたら「腰痛」になるかも!?

「膝」硬くないですか?ソレ…もしかしたら「腰痛」になるかも!?

2019.12.09 | Category: 腰痛雑学

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です(≧▽≦)

今回は「膝」と「腰痛」との関連性をお伝えしたいと思います♪

「膝が硬い」って中々イメージし難いと思うのですが、実は簡単に調べる方法があります。
方法は「上向きに寝て、膝を90°に曲げた状態で左右に動かすだけです。

これで、内側・外側に可動域が出ない場合は「硬くなっています」

「膝」は「脛骨・膝蓋骨(おさら)・大腿骨」から構成されています!

この3つの骨があわさって動くことで「曲げたり・伸ばしたり」が出来るのですが、実はもう一つの骨が関係してきます。

それが「腓骨」と言って、小指側にある骨ですね♪

コレが「脛骨」と一緒にくっついているのですが、ココが硬くなると「膝」の動きが悪くなって、同時に「股関節」「腰」へと影響を及ぼします。

勿論「膝痛」の際にも「腓骨」の動きを出したりすると痛みが少なくなりますよ!(^^)!

次に「膝」と「腰」との関連理由をお伝えしたいと思います♪

膝を横に倒したり、上下に動かすと「股関節」も一緒に動くことになります…
その際に、地面からの外力などは「膝」で分散するのですが、コレが硬くなっていると「股関節」まで外力がかかり、繰り返すとストレスとなり負荷がかかってきます。

最終的に「膝」が硬い事によって「股関節」にストレスが加わり、その周囲にある「お尻の筋肉」の緊張を促して、それが「腰痛」に繋がってきます!!

これもご自身で確認することが出来るのですが….

「上向きで膝を曲げた状態で左右に倒れるところまで倒す」
※ 足裏は床につけておいて下さい。

この動作をして「腰」が痛かったり….突っ張る感覚があれば「腰痛」への影響…もしくは予備軍になっています。

現在「腰痛」があり、この運動をすることで「痛み」が増すならば「膝」が硬くなっている影響で「腰痛」を起こしている可能性がありますよ!!

凄く簡単に出来ますので、試してみて下さいね♪


アクセス情報

所在地

〒790-0951
愛媛県松山市天山3-14-5 NO15 みのりコスモス101

駐車場

1台あり

定休日

不定休
※定休日は新着情報にてご確認ください。

ご予約について

当院は完全予約制となっております。

電話番号

固定 089-904-2759

携帯 080-6396-1402