- Blog記事一覧 -「骨ストレッチ」で10回肩こり解消術♪

「骨ストレッチ」で10回肩こり解消術♪

2019.03.26 | Category: 肩こり

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です(*^^*)

皆様は「骨ストレッチ」って知っていますか?
前に本を出版されて現在でも継続して販売されていますし、TVでも何度か見かけたことがあります。

「人間は体を動かすときは、主に筋肉を使って動かす」と主に言われていますが、無駄な力を使用し過ぎているためスムーズな動きが出せていないのです。
そのスムーズな動きに必要なのが…

「骨の連動性」

によって、無駄な力を使わずにスムーズな動きを作ります。

その「スムーズな動き」に関与している「骨」が…

「鎖骨」
「肩甲骨」
「肋骨」
「骨盤」

人間は、普段の運動不足やストレス・間違った筋肉の使い方によって体を緊張させています。
特に先ほど、紹介した骨の連動性が失われて可動域の低下や筋緊張による肩こりや痛みを出すのです。

先日紹介した「筋膜」の考え方とはまた違って面白いですよね♪
人間の体に絶対はないですので、今回の運動も試してあなたに合った事を行ってみて下さい!

それでは、運動を説明したいと思います。
最初に注意点ですが、少し窮屈な姿勢となりますがなるべく姿勢を崩さずに頑張って下さい。
姿勢が崩れると効果が半減します。

今回は「肩こり」「肩の可動域向上」の「骨ストレッチ」です。

1 まずは、右手の親指と小指をくっつけます。

2 左手の親指と小指で写真の丸部分を抑えて下さい。
※ 左の親指で右手の親指側・小指で右手の小指側を抑えます。

3 最後にお腹の前に手を持って動かします。
※動かす部分は手首だけで上下・左右10回でOKです!
※窮屈な姿勢の為、他の部分に力が入るかもしれません…なるべく力を抜いてリラックスしましょう♪

写真では、座っていますが運動を行う時は立って行いましょう。

正しく運動が出来ていたら肩の部分が軽くなっており、肩の可動域が向上しています。
運動前後で分かるように、最初に触って硬さを確認していてくださいね♪

もっと「骨ストレッチ」を知りたい!と言われる方は、いつでも整体院 華に来てくださいね!(^^)!


アクセス情報

所在地

〒790-0951
愛媛県松山市天山3-14-5 NO15 みのりコスモス101

駐車場

1台あり

定休日

不定休
※定休日は新着情報にてご確認ください。

ご予約について

当院は完全予約制となっております。

電話番号

固定 089-904-2759

携帯 080-6396-1402