- Blog記事一覧 -「腰椎ヘルニア」痛みを招いてしまう運動方法…..

「腰椎ヘルニア」痛みを招いてしまう運動方法…..

2019.03.27 | Category: 腰椎椎間板ヘルニア

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です♪

本日はですね…
「腰椎ヘルニア」の痛みを悪化を招いてしまう運動方法をご紹介しますね!(^^)!

「腰椎ヘルニア」持ちの方は、現在どのように対応をしていますか?

「ストレッチ」
「ヨガ」
「運動」
「「トレーニング」
など…「このような運動がオススメですよ!」とネットなどで見て実施している方も多いと思います。
現在は、ネット社会ですからね…検索したらなんでも出てきます!!

ですが、あなたの症状に合っていない運動方法をしてしまうと悪化を招いてしまいます…

特に多いのが…

「インターネットで検索したらオススメの体操法って出ました」

「私はこの運動で良くなったら同じことしてみたら?」

こんな事を言われて同じ運動をしたら、逆に悪化したと時々お聞きします。

今回は、少しだけですが「腰椎ヘルニア」の痛みを招く運動方法をお伝えしたいと思います。
もし現在似たような運動をしているならば、いったん中止をした方が良いかもしれません…

こちらが痛みを助長させる運動です。

写真のような、前屈運動や捻じる運動になります…

ヘルニアの方は、前屈をする動きが良くありません。

なぜなら…「ヘルニア」とは、背骨の中にある組織の一部が飛び出てそれを圧迫してしまうので痛みや痺れが出てきてしまいます。

前屈することで余計に圧迫を招いてしまい、痛みの増加や痺れの助長を促すのです。
また、人によっては組織が飛び出る方向が違うため、捻る運動なども良くないですね…

このような真っ直ぐ起き上がる「腹筋運動」も腰に負担をかけてしまうため、あまりよくないです…
腰回りを強化して、腹筋や背筋の強さで筋肉の動きをサポートする方法もあるのですが、急性期の痛みがある状態などで行ってしまうとより痛みを悪化させます。

ヘルニアでお困りの方は、もの凄く多いと思います。
病院に行くと手術しかない…とも言われた方もいるかもしれませんし、現在も痺れや痛みで悩まれている方もおられると思います。

「正しい運動方法を知りたい!
「悩みを本気で解決したい!」

と思われる方は是非、私にお手伝いをさせて下さいね!

今回は「腰痛症状」の中の「腰椎ヘルニア」をご紹介しましたが、次回は「違う症状」のご紹介をしたいと思います♪

ここまでお読み頂き、ありがとうございました!


アクセス情報

所在地

〒790-0951
愛媛県松山市天山3-14-5 NO15 みのりコスモス101

駐車場

1台あり

定休日

不定休
※定休日は新着情報にてご確認ください。

ご予約について

当院は完全予約制となっております。

電話番号

固定 089-904-2759

携帯 080-6396-1402