- Blog記事一覧 -「胸郭出口症候群」って知っていますか?

「胸郭出口症候群」って知っていますか?

2019.04.15 | Category: 胸郭出口症候群

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です(*^^*)

4月も半ばになって、大分暖かくなってきましたね♪
体調は如何ですか?
これからGWがやってきますので、ゆっくり気分転換が出来るように体調に気を付けて毎日をお過ごしくださいね!!

さて、今回は「肩・首の症状」についてご紹介したいと思います。
皆様は「胸郭出口症候群」ってしっていますか?

「鎖骨と胸の間」の事を「胸郭出口」と言いまして、この部分に腕や胸周りの神経の根本となる「腕神経叢」といった大きな神経が通っています。
また、そこと一緒に通っている血管(鎖骨下動静脈)も同時に圧迫されることになります。

この「腕神経叢」・「血管」が筋肉によって圧迫されることにより…

「肩から指にかけての痺れや倦怠感」
「循環不全による手指の蒼白」
「不定期な痛み」

などが症状として出てきます。

大体「20代の女性に多い」と言われています。

また、この「胸郭出口症候群」ですが…

「斜角筋症候群」
「肋鎖症候群」
「過外転症候群」

これらの症状をまとめての呼び方となっています。

大体、20代の女性が多く、病院の診察では、診断はされることはありますが確定されることはあまり無いとも言われています。

「可能性」とか「この症状に近いです」と言われる事が多いのです…

また、治療法としては…「保存療法(様子を見る)」や「痛み止め」、症状が強い方は「手術」と良く言われますが、まれに「頚肋」といって、首の骨に肋骨みたいな骨が着いている方はそれを取り除く事で改善されるようになりますが、このような方は少ないです…

病院では、このような治療法になるかもしれませんが、実は他にも改善や予防方法はあります。

それは…先ほど書いた「斜角筋症候群」「肋鎖症候群」「過外転症候群」…これらに対してしっかりとアプローチをすることが改善方法・予防方法に繋がるのです…

次回では「胸郭出口症候群」に対する予防体操や改善運動をお伝えしたいと思いますので、現在、似たような症状でお悩みの方は、是非見て下さいね♪


アクセス情報

所在地

〒790-0951
愛媛県松山市天山3-14-5 NO15 みのりコスモス101

駐車場

1台あり

定休日

不定休
※定休日は新着情報にてご確認ください。

ご予約について

当院は完全予約制となっております。

電話番号

固定 089-904-2759

携帯 080-6396-1402