- Blog記事一覧 -「応急処置」…どうしてますか?

「応急処置」…どうしてますか?

2019.04.23 | Category: 体の雑学

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です♪

「平成」もあと1週間で「令和」に変わってしまいますね…
私は平成生まれですので、元号が変わる事に違和感を感じますね~(‘ω’)

「令和」になっても、今以上に良い環境へと変わるように頑張りたいと思います♪

さて、今回はですね…「急性期の怪我に対する応急処置」について簡単にご説明したいと思います!

応急処置っていっても、皆様も分かっていると思いますが…「あ~、そうなんだ」というくらいの気持ちで見て行って下さいね♪

「応急処置」の事なのですが、医療業界では「RICE処置」とも言います。

R(Rest)(安静):怪我をした部位を安静に保つ。

I(Iceing)(冷却):冷やす事によって、痛みを抑える。また、腫れと炎症の軽減を図る。(熱のコントロールをする)

C(Compression)(圧迫):圧迫することによって、腫れや炎症の軽減を図る。(血管のコントロールをする)

E(Elevation)(挙上):心臓よりも高い位置に挙げる事によって、腫れや炎症の軽減を図る。(血液のコントロールをする)

この「RICE処置」なのですが、怪我をした際に人間はすぐに回復をしようと細胞が働きますので、すぐに行うのが良いと思います。
そうする事で、腫れや炎症のコントロールをして、回復を早めます!!

腫れ自体は、血液を多く含んでいるので、怪我をした部分を治す役目も担っているのですが、大きく腫れたりすると、逆効果を生みます…

ですが、怪我の場所や状況によっては別の行動をとる事も良いとも言われています。

それは、Iceing(冷却)です…

「炎症」や「腫れ」を冷やす事によって、痛みは抑えれるのですが、回復力を低下させてしまいます。
前述しましたが、「腫れ」自体は、血液を多く含むので怪我を早く治す役割があります。

腫れが少ない場合は、Iceing(冷却)よりも「温める」ことの方が良いこともありますので、覚えておいて下さいね♪

ですが、基本は「RICE処置」を皆様はとるようにして下さいね!

今回は、雑学になってしまいましたが…もっとタメになるような事を今後も掲載したいと思いますので、次回もブログを見て行って下さい(*^^*)

ここまで、読んで下さり、ありがとうございました♪


アクセス情報

所在地

〒790-0951
愛媛県松山市天山3-14-5 NO15 みのりコスモス101

駐車場

1台あり

定休日

不定休
※定休日は新着情報にてご確認ください。

ご予約について

当院は完全予約制となっております。

電話番号

固定 089-904-2759

携帯 080-6396-1402