- Blog記事一覧 -「筋肉」を効率よく付ける方法知ってますか?

「筋肉」を効率よく付ける方法知ってますか?

2019.05.15 | Category: 体の雑学

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です。

今回は、前回と似た内容となりますが…「時間栄養学」の「タンパク質」の最も効率の良い吸収方法・時間をお伝えしたいと思います。

「タンパク質」といったら筋肉をつけるには、必ず必要なものになります。
大体の方が、筋トレ後にプロテインを飲んだり、運動後にお肉を食べたりといった事をされると思います!
モチロン!お肉を食べることもプロテインを飲むことも大事ですが…食べる時間や工夫を加えることで更に吸収率を高めて「筋肉」をより早く付けることが出来るのです♪

それはどうすれば良いのか…?

前回では、朝食を食べることでサーカディアンリズムを整える効果がある事をお伝えしました。
ただ、「筋肉を付けたい!」と思われている方は、それに加えて、朝食時に「卵」・「牛乳」・「プロテイン」などタンパク質が豊富な食べる事で筋肉が付き易くなるのです。

筋肉を付けたい方は、基本…夜食時に大量のタンパク質を摂取する方が多いと思いますが、実は夜に摂取するよりも、朝に摂取した方が吸収効率が高まります。

理由としては…

人間は余分なタンパク質を筋肉の合成に利用できないように作られています。
なので、いくら筋トレをしても、運動をした後でもその場で大量にタンパク質を摂取しても効率が悪くなります。

また、現代人の食事でのタンパク質摂取は…

朝2:昼3:夜5くらいの割合になっています。

ちょっと夜食時の摂取が多いですよね?(夜は過剰に摂取しすぎている状態=非効率)

ただ、前述しましたが、この食事中でのタンパク質摂取量を変えるだけで筋肉が付きやすくなります。(吸収が効率よくされるため)

理想としては…

朝4:昼3:夜3くらいの割合が一番ですね。

摂取するタンパク質量を少なくすると人間は細胞質内からタンパク質を分解する働きを行います。これを「オートファジー(自食)」とも言います。

この機能を逆に利用する事で、夜にタンパク質量を減らしておいて筋肉にお腹を空かせた状態で朝に満腹にさせる…事で無駄なくタンパク質を吸収することが出来るのです!

食事割合を変えるだけでも、吸収率などが変わってきますので是非、試してみて下さいね♪


アクセス情報

所在地

〒790-0951
愛媛県松山市天山3-14-5 NO15 みのりコスモス101

駐車場

1台あり

定休日

不定休
※定休日は新着情報にてご確認ください。

ご予約について

当院は完全予約制となっております。

電話番号

固定 089-904-2759

携帯 080-6396-1402