- Blog記事一覧 -「オスグッド病」って知っていますか?

「オスグッド病」って知っていますか?

2019.06.05 | Category: 体の雑学

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です(*^^*)

今回は「膝」の怪我「オスグッド・シュラッター病」についてご紹介したいと思います。

皆様「オスグッド病」って聞いた事ありますか?

主に小学生~中学生に多く、スポーツをしている方に発症します。
特に…

「サッカー」
「野球」
「陸上競技」
「バスケットボール」
「バレーボール」

などの膝に負荷がかかるスポーツによって起こることが殆どです。

症状が起きる理由ですが…

「大腿四頭筋といった筋肉が太腿から膝の前面に付着しており、それがスポーツなどによる強い伸張や繰り返しの屈伸動作による外力の蓄積によって徐々に筋肉の付着部が引っ張られて痛みが出現」するのが原因となっています。

ですが、昨今では違う理由で「オスグッド病」を起こす場合があるとも言われています。

それが…「足関節の硬さ」です!

日常生活内での環境が変わり、普段から「しゃがむ動作」や「不安定な環境での運動」などが失われることによって「足関節」が硬い状態の子供たちが増加しています。

「足関節の柔軟性」がある場合は、繰り返して受ける外力を逃がしてくれますが、コレが硬い場合は主に「膝」「腰」と様々な部位に負荷を蓄積させることになってしまいます。

ですので、昔から「オスグッド病」の対処方法は「大腿四頭筋」「ハムストリングス」のストレッチとも言われていましたが、それだけでは改善が見られない場合も出ております。

もし、改善が遅い…もしくは変わらない…という方は「足関節」の柔軟性を付けてみて下さい。

最後に「オスグッド病」に有効な簡単ストレッチ方法をご紹介したいと思いますので無理の無い範囲で実施してみて下さいね♪

1 足首を両手で握って「太腿」と「お腹」をくっつけます。
※ 離れてしまうと効果がありませんので、頑張ってくっつけましょう。

2 その状態で「屈伸」動作を繰り返します。
※ お尻を持ち上げる感じです!(^^)!

毎日10回ずつを運動前に行ってみて下さい♪
少し窮屈ですけど…頑張りましょうね♪


アクセス情報

所在地

〒790-0951
愛媛県松山市天山3-14-5 NO15 みのりコスモス101

駐車場

1台あり

定休日

不定休
※定休日は新着情報にてご確認ください。

ご予約について

当院は完全予約制となっております。

電話番号

固定 089-904-2759

携帯 080-6396-1402