- Blog記事一覧 -「痺れ」ってどこから来るの?

「痺れ」ってどこから来るの?

2019.06.27 | Category: 腰痛雑学

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です!(^^)!

今回は「足の痺れ」に関して書いて参りたいと思います!!

皆様…「足の痺れ」って聞かれるとどのような状態が思い浮かびますか?
大体の方が「神経」の圧迫とか「ヘルニア」とかそういったようなことが思い浮かぶのではないかな?と思います。

勿論、間違いではなく…「神経の圧迫」や「ヘルニア」などの症状によって足の痺れが起きる方は多いです。

他にもどういった原因で「痺れ」が出るのか幾つか書いてみますね♪

・「お尻」の筋肉の緊張によって神経が圧迫されて、それより下の部分に痺れが起きる。

・骨盤の骨によって神経を圧迫して足の痺れを出す。

・頸椎(首の骨)が硬くなることで痺れが出現する。

これらが原因によって「足の痺れ」が現在進行形で出ている方もおられると思います。

実際、足の指に痺れがあったとしても、原因は「腰」や「お尻」「足首」「首」…現在ある「痺れ」が起きている場所と全然関係のない部分に筋肉の緊張や摩擦・骨の動きの悪さが原因でビリビリと痺れているかもしれません。

よく「腰」が悪いから「足の痺れが出ている」と言われた事があるかもしれませんが、意外と全然、別の場所から痺れが出ている可能性がありますよ!?

ココで「なぜ痺れが別の場所からくるのか?」神経の特徴を2つ紹介しておきますね!?

1 神経は伸びる
2 神経は繋がっている

神経って伸びるイメージはないと思いますが実は、筋肉を伸ばす動作を行うと伸びているのです。
前屈をすると筋肉が25cm伸びるのに対して神経は7cm程度一緒に伸びています。
また、神経は体の端から端まで切れる事なく、繋がっています。

これらの特徴によって、神経が上手に伸びなかったりすると、そこに障害が起きやすく痺れの原因ともなり易いです。
また、端から繋がっているため、全然関係の無い場所で障害が起きても違う部位に痺れを出してしまう原因にもなります。

なので、足に痺れがあったとしても、そこをマッサージしても改善が見られないという方は、全く違う場所から痺れが起きているのだと思います。

そのような方が少しでも良くなるように…

次回は、足の痺れを改善する運動をご紹介したいと思いますので、是非、見て行って下さいね♪


アクセス情報

所在地

〒790-0951
愛媛県松山市天山3-14-5 NO15 みのりコスモス101

駐車場

1台あり

定休日

不定休
※定休日は新着情報にてご確認ください。

ご予約について

当院は完全予約制となっております。

電話番号

固定 089-904-2759

携帯 080-6396-1402