- Blog記事一覧 -10回で「足の痺れ」改善体操♪

10回で「足の痺れ」改善体操♪

2019.07.05 | Category: 坐骨神経痛

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です!

前回の続きで「足の痺れ」のセルフケア方法をお伝えしますね♪

今回は「足の痺れ」でも色々な神経が関係してくるのですが…今日、お伝えする「神経」は…とても有名な「坐骨神経」に対してのケアにしたいと思います!

皆様も一度は聞いた事あるのではないかな?…と思うのですが「坐骨神経」って知っていますか?

現在、痺れがある方はすでにこの「神経」が何かしらの障害を受けているかもしれませんね…

「坐骨神経」とは…「背骨(脊髄)」からニョキニョキっとお尻(骨盤)を通って、太腿…ふくらはぎ…足裏…足先まで神経は伸びています。

このどこかで絞扼(障害)を受けることで痛みや痺れが出てしまうのです。

一番多いと言われるのは「坐骨神経痛」といってお尻の筋肉がカチカチになってしまったり、逆に筋肉量が低下してしまい、ユルユルになって神経との摩擦が起きてしまうパターンがあります。

筋肉が硬くなっているなら緩めたら良いのですが、筋肉量の低下の場合はその原因となっている筋肉の教育をする必要がありますね…

これは、人それぞれ症状によって違いますので「誰でも同じ運動をすれば良くなる」という訳でもありませんので、あなたに合う運動方法を試してみて下さいね(*^^*)

さて、今回のセルフケア方法は…
以前もボールを使った似たような運動を説明させて頂きましたが…
少しだけ変わっていますので、以前の運動と一緒に行ってみて下さい!
以前の運動が分からない方は…ブログをに掲載しています!

テニスボールもしくは…硬くて丸い物でもOKです♪

1 最初に腰の動きを確認しておいて下さい。
※ 首も動き易くなる方もいますので、首も確認しておいて下さいね♪

2 今回は、足の上がる可動域も確認しましょう。
※上向きで寝て、膝を伸ばした状態で足を持ち上げます。

3 上向きでお尻にボールを置きます。
※お尻の割れ目に「坐骨」といった骨がありますので、その3~4横指右にボールを置いて下さい。

4 膝の曲げ伸ばしを10回繰り返します。

以前のセルフケアは膝を横に倒す運動でしたが、今回は曲げ伸ばしをします。
動かす方法を変えるだけでも、使われる筋肉が変わりますので効果も変化します♪

少し痛い場合もありますので、無理せずに行ってみて下さいね!


アクセス情報

所在地

〒790-0951
愛媛県松山市天山3-14-5 NO15 みのりコスモス101

駐車場

1台あり

定休日

不定休
※定休日は新着情報にてご確認ください。

ご予約について

当院は完全予約制となっております。

電話番号

固定 089-904-2759

携帯 080-6396-1402