- Blog記事一覧 -「指でもみもみ」…ながら作業で簡単セルフケア♪

「指でもみもみ」…ながら作業で簡単セルフケア♪

2019.08.16 | Category: 足の痛み

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です(*^^*)

本日は、朝、職場に向かっている際にセミの鳴き声が聞こえてきました♪
「もう、夏が来たんやなぁ!(^^)!」….って思ったんですけども…もう、7月も中旬になってますね…

段々と季節の変わり目がズレてきてますけども、私たちが順応していかなくちゃいけませんね。

さて、今回は前回の続きで「足底筋膜炎」のセルフケアについてご紹介したいと思います。

「足底筋膜炎」でケアに努めて欲しい部分は幾つかあります…

それは…

「足首」(足関節の硬さ)

「足の裏」(アーチの変形・崩れ)

「ふくらはぎ」(筋肉の緊張)

ですね♪

「足首」に関しては、足関節の柔軟性によって、足にかかる負担を減らしてくれます。

「足の裏」はアーチの変形などが起きていると、治す必要がありますね…

「ふくらはぎ」は「ふくらはぎ」の筋肉がそのまま「アキレス腱」となって「かかと」にくっついていますので、筋肉の緊張があると緩めてあげないといけません…

是非、ご自宅で行って頂きたいのは「足の裏」のケアをして頂きたいです。

これには、時間も必要で継続する事でようやく効果が現れるからです!!

それでは、セルフケア方法をご紹介しますね♪

1 タオルを用意してください。
※ タオルで出来ない方は、ティッシュもしくはくしゃくしゃにした新聞紙で代用しましょう。
ティッシュ→新聞紙→タオルの順番で難しいです。
※ 今回はティッシュで行っています。

2 タオルを足の指で摘まんで引き寄せます。

3それをTVを見ながらで構いませんので、5分くらい頑張ってみましょう♪
※ ながら作業のほうが、継続し易いです♪

本来は、タオルで出来るのが一番良いですが、これが難しい方はそれだけ「足のアーチ」が崩れています。(扁平足になり気味…)

ですので、現在「足底筋膜炎」かも!?と思う方は、試しに行ってみてどの位のレベルで出来るか確認してみて下さいね♪

最後にですが…良く間違われるケア方法をお伝えしますね♪

皆様、良くやってしまいがちなのですが…

「痛いから、足の裏を揉む・マッサージする」

これは、逆に痛みを出してしまう可能性があります。

マッサージする場合は「炎症」が起きないのを確認してからケアしてみて下さいね♪


アクセス情報

所在地

〒790-0951
愛媛県松山市天山3-14-5 NO15 みのりコスモス101

駐車場

1台あり

定休日

不定休
※定休日は新着情報にてご確認ください。

ご予約について

当院は完全予約制となっております。

電話番号

固定 089-904-2759

携帯 080-6396-1402