- Blog記事一覧 -「関節のパキパキ・ポキポキ」って鳴らしても良いの?

「関節のパキパキ・ポキポキ」って鳴らしても良いの?

2019.10.31 | Category: 体の雑学

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です(*^^*)

最近「セルフケア」や「体の知識」などをブログで書かせて頂いておりますが、少しでも役に立っていますか?

人によって効き目が違ったり、間違った運動方法だと、効果が出なかったりと…お悩みになる方もいるのでは?ないかな~と思います。

もし「ココが分かり難い」「ココを詳しく教えて欲しい」などの相談がありましたら電話でも構いませんので、気軽にご連絡下さいね♪

さて、今回は患者様からよくあるご質問で…

「関節を鳴らすのって良くないのですか?」
「あの音って何ですか?」
「めちゃくちゃ音が鳴るのですが、大丈夫なんでしょうか?」

このような質問が多くありますので、コレのご説明をしたいと思います!!

まず「関節の音」なのですが…実は医療業界でも最近までは色々な説がありました…

「関節に圧が加わりその中の気泡が割れる音…」
「靭帯が伸張する時の音…」
「関節組織の癒着が剥がれる時の音…」
「関節の空気が移動するときの音…」

などと、色々な説が出ていたのですが、一番可能性が高いのが….

「関節に圧が加わり、その中の気泡が割れる音」

コレが1番可能性が高いとも言われています!

関節の中に滑らかに運動を行うように「滑液」といった液が覆っています。イメージとしては「油」ですね。
関節運動を行うと、その「滑液」から「ガス」が発生して、それが「気泡」へと変わり、その「気泡」が割れる時の音が「パキパキ」「ポキポキ」といった音となります。

これを「キャビテーション」と呼びます。

特に「首」「背骨」「指」「足首」などに音がなり易く、自分で行うのもメリット・デメリットがあります。

メリットは….

音が鳴る事による「リラックス効果」

デメリットは…

「筋・靭帯・神経損傷」です。

特に「首」に関しては、関節運動を繰り返したり、無理に動かそうとすると背骨にある突起等で神経を傷つけたり、無理な伸張によって「痛み」や「神経痛」を起こしたりしますので、注意をして下さい。

人に行ってもらう場合は、必ず「知識と経験のある方」に行って貰いましょうね♪

関節を鳴らす場合は、無理に動かさない限りは、大きな変化はありませんのでそこまで、気にしないで下さいね!


アクセス情報

所在地

〒790-0951
愛媛県松山市天山3-14-5 NO15 みのりコスモス101

駐車場

1台あり

定休日

不定休
※定休日は新着情報にてご確認ください。

ご予約について

当院は完全予約制となっております。

電話番号

固定 089-904-2759

携帯 080-6396-1402