- Blog記事一覧 - 未分類の記事一覧

未分類の記事一覧

この筋肉…放っておくと「肩こり」を招きますよ!?

2020.04.21 | Category: 未分類,肩こり

皆様こんにちは!

整体院 華の院長 末光 海です!(^^)!

 

 

 

さて、今回は「肩こり」を招くトリガーにもなる大きな筋肉…「僧帽筋」といった筋肉に注目したいと思います。

この「僧帽筋(そうぼうきん)」ですが、人間の体でも大きな筋肉に分類されて色々な動作で働く重要な筋肉です!
どこにあるのかといいますと…

 

 

写真のように「首」の付け根~「肩甲骨」と「背骨」にくっついています。
また、トレーニングなどでも良く鍛えられる「背筋」ですね♪

 

この筋肉は写真にも記載してある通り…

 

「肩こり」

 

「頭痛」

 

「目の疲れ」

 

などにも関与しており、その他にも「肩の可動域」や「腰痛」….様々な症状の原因にも繋がります。

 

特にデスクワークのお時間が多い方は「僧帽筋」の運動量の低下や長時間の同姿勢などによって筋緊張を招いてしまいます。

 

逆に重たい物を持つ事が多い方などは、筋肉の疲労によって「緊張」を生みます。

 

正直…どのような仕事環境でも筋緊張や疲労をしてしまう筋肉でもあるのです…..

 

 

だからこそ、ケアが必要でありますよね♪

 

 

放っておくと上記のような症状を招いてしまいますよ!!

 

 

この筋肉のケア方法はもの凄く簡単ですので、実際に行ってみて下さいね♪

 

 

1 写真の赤い丸の部分をゴリゴリと指でマッサージをします。
※ 1分間くらい頑張ってみましょう!また、なるべくリラックスした状態で行って下さい。

 

 

2 頭の付け根を指でグリグリとマッサージします。(耳たぶの位置から後頭部を触ると柔らかい部分がありますので、そこを刺激します)
※ これも1分間くらい頑張りましょう!

 

 

これらが、ご自身で出来るケア方法にもなります。
ケアし易い方を選んでも構いませんし、両方行っても構いませんので頑張って継続してみて下さいね♪

「腰」と「便・腸」ってホントに関連性があるの?

2019.11.27 | Category: 未分類,腰痛雑学

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です!(^^)!

もう、11月も終わりが近づいており、寒さも本格的にやってきてますね…
体調管理などは大丈夫ですか?
これから、風邪・インフルエンザなどが流行ってきますので、予防するように気をつけましょうね!!

最近、患者様からこういった質問がありました…

「最近、お腹の調子が悪く下痢になったり、硬すぎたり…それって、体の痛みと関係あったりするのですか?」

凄く良い質問が飛んできました!

率直に言わせて頂きますと…「便と腸…腰痛との関係性はあります!」

まず…「便」の調子なのですが…「便秘」になると腸内圧が高まって、腹圧(お腹の圧)とのバランスが乱れてきます。

例えば腹圧が高まってしまうと腰の筋肉や関節組織…これらが動きにくくなり緊張や摩擦などを生んでしまい、悪循環へと変わってしまいます。
それが「痛み」や「違和感」へと変わってきたりします….。

特に女性の方に多くみられる症状ですので「腰を触ってもあまり変化がない!」などの場合は、お腹のハリ具合や便通を確認して下さいね!

もう一つの「腸」の影響なのですが、内臓器全般に言えますが…

「過活動」
「疲労」
「障害」

こういった事が起きると「体の痛み」や「倦怠感」・「違和感」が出てきます。
「腸」の場合は特に「腰」に対する影響が強く、前述のような症状が起きていると、内臓器からの影響で「痛み」等が出てきますよ!

「腰痛」に関係してくる臓器といえば…

「腸」
「腎臓」
「精・卵巣」
「前立腺」
「子宮」
「膀胱」

このような「排泄・排尿」「生殖器」関連の臓器からの影響がありますよ!

これらは「体の痛み」だけでなく、痛みが続いたりするようなら「内臓器の障害」の確認や早期発見にも繋がりますので「もしかしたら!?」と思った場合は….整体院・接骨院ではなくて「病院」に行って下さいね!

もし、あなたが体の調子の事で不安があったり、ケア方法を知りたい!…整体院 華で改善できるのか?
これらを知りたい場合はLINE@から直接ご連絡を返信させて頂きたいと思います!
興味のある方は、登録お願いします!

「@546vpuxi」

「呼吸」の仕方で体調が変わりますよ!?

2019.11.03 | Category: 体の雑学,未分類

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です(≧▽≦)

今回は「呼吸」について簡単にご説明したいと思います!

「呼吸」って皆様、無意識にされていますよね?

ただ、しっかり空気を吸えていますか?

もしくは吐けていますか?

呼吸は「呼吸中枢」といって神経が無意識の中でも勝手に動く様に指示しています。

「心臓の働き」と一緒ですね…

ただ、それって生きるための呼吸量しか行っておりません!

普段はそれでも良いのですが…呼吸量が減ってくると体が苦しくなるため、もっともっと多く空気を吸おうとします…

「努力性呼吸」ともいうのですが、体の筋肉を頑張って使う事で呼吸をします。

健康な方や姿勢が綺麗な方は、こういった呼吸をする人は少ないのですが「猫背」や「普段から体が丸まる動作」を行う方は、「努力性呼吸」が増えてきます。

そのせいで、肩周りの緊張や胸周りの緊張が起きる事によって「肩こり」なども起こしてきます…

また空気を吸う量が低下する事で、体の細胞に送る「酸素」量が少なくなり…

「体調が優れない…」

「熱はないのにだるい…」

「疲れがとれない…」

などといった症状も起きてきます!!

人間は「内呼吸」と「外呼吸」といった呼吸機能がありますが…

外から空気を吸って肺と「酸素・二酸化炭素」の交換をするのが…「外呼吸」

「血中の酸素(細胞内で)」をエネルギーに変えるのが…「内呼吸」

この「内呼吸」が呼吸量の減少によって行う事が低下して、先程の症状が出てくるのです…

予防としては…

「胸を張る(姿勢を治す)」
「運動によって呼吸量を上げる(有酸素運動)」
「筋肉の緊張を緩和する(緩める)」

こういった事が、改善にも繋がり体調不良の予防にもなりますので、症状が思い当たる方は、少しでも意識してみて下さいね♪

アクセス情報

所在地

〒790-0951
愛媛県松山市天山3-14-5 NO15 みのりコスモス101

駐車場

1台あり

定休日

不定休
※定休日は新着情報にてご確認ください。

ご予約について

当院は完全予約制となっております。

電話番号

固定 089-904-2759

携帯 080-6396-1402