- Blog記事一覧 - 肩こりの記事一覧

肩こりの記事一覧

回すだけ簡単♪「肩こり解消」運動!

2020.12.07 | Category: 肩こり

皆様こんにちは!

整体院 華の院長 末光 海です(≧▽≦)

今回は「肩コリ」の運動(セルフケア)をお伝えします♪

まず、最初に..「肩こり」ですが、実際に「コリ」の原因になる筋肉は幾つか存在します。

「胸筋群」

「前腕」

「母指」

「肩甲骨」

これらの筋肉・部位が「肩こり」に繋がり易く、実際にそれらが緊張しやすい「環境」がある日常生活を送られいる方が「肩こり」でお悩みの方が多いですね…

「デスクワーク」が「肩こり」を誘発し易い理由としては、そういった筋肉が緊張しやすい「環境」だからですね。

今回のセルフケアは「肩こり」を誘発する「胸筋群」に対しての運動をお伝えしたいと思います♪

1 まず、最初に「大胸筋」といった筋肉をグッと「脇の下から摘まみます」

ブログ画像

 

2 その状態で肘を伸ばした状態でグルグル回します。

※ グルグルと回す際に「胸」を摘まんでいる手を内側に寄せるようにしましょう。

3 これを30回程度…出来るなら歩きながら頑張ってみましょう♪

たったこれだけで「肩こり」の解消にもなりますし「猫背」の改善にも繋がってきます!!

凄く簡単な運動(セルフケア)ですが、1日行っただけでは効果も薄い所もありますので、なるべく継続するように心がけて下さいね!

他のケア方法や症状でのご相談も受け付けておりますので、いつでもご連絡下さい!

 

LINE@でも無料受付・相談行っていますので、登録宜しくお願いします!(^^)!

「@546vpuxi」←コピーして、検索欄にIDを張り付けて下さい。

〒 790-0951

愛媛県松山市天山3丁目14-5 No.15みのりコスモス101

TEL 089-904-2759

9:00~21:00(最終受付20:00)

不定休(土・日・祝日診療あり)

駐車場1台あり

「腰痛・肩こり改善専門整体院」 整体院 華

院長 末光 海

※ 当院では「コロナ対策」を実施しています。

1 マスク着用

2 施術中・施術後の十分な換気

3 患者様同士が被らないように時間に余裕を持った予約確保

4 アルコール消毒

5 セラピストの体調管理(検温)

「肩こり」改善にはまず、自分を知る事!!

2020.12.03 | Category: 肩こり

12月に入ってから急にな向かってきましたが、体調は如何ですか!?

患者様でも「肩こり」でお悩みの方が増加傾向でもあります。

皆様は大丈夫ですか?
毎日、仕事中で「肩こり」に悩まされたり「頭痛」で睡眠不足だったりしていませんか?

「肩こり」は日本人の80%近くの方が悩んでいますが、どうしてそこまで「肩こり」を起こしているかご存知でしょうか?

日本の仕事環境では「長時間のデスクワーク」があったり、欧米人との「骨格の違い」があれば「血圧」が関係していたりします。

詳しくお伝えすると…

「長時間のデスクワーク」では、同姿勢による筋肉の運動不足や眼精疲労

「骨格の違い」では、日本人の骨格は頭部の重さに対して、肩・首の筋力不足(華奢)

「血圧」は、低血圧によって血流の流れが悪いから

このような理由になります。

また、年齢によって筋力の低下により「コリ」を促す傾向にもあります。

※ 女性の方と男性の方では、女性の方の方が「肩こり」を起こす割合が高いです!
女性の方の方が「ストレス」を受けやすい環境が多い事や男性と比べても筋肉量が少ないのが割合が多い理由にもなっています。

「肩こり」の改善は可能ではありますが、まず最初にご自身が「どんな環境下にいて、何の作業が多いのか?」「どんな姿勢なのか?」知る事が大事ですよ!

そこから「何が本当の原因」になって「どうなっているのか?」を知って「治療」をしていく事で「改善」に向かって行きます。

また、治療をしながら「セルフケア」や「運動」…「ストレッチ」を継続的に行うと、尚更OKですね♪

お仕事の環境下や日常生活の環境を見直す事なども体の変化にも繋がりますので、少しずつ見直せれたらと思います♪

その際は、私も一緒にお手伝いさせて頂きますので、いつでもご相談下さいね(≧▽≦)

次回では「肩こり」のセルフケアをお伝えしたいと思いますので「肩こり」でお悩みの方は見て下さいね!

LINE@でも予約受付をしていますので、ご登録お願いします。

「@546vpuxi」←検索欄にIDを張り付けて下さい!

※ 当院では「コロナ対策」を実施しています。

1 マスク着用
2 施術中・施術後の十分な換気
3 患者様同士が被らないように時間に余裕を持った予約確保
4 アルコール消毒
5 セラピストの体調管理(検温)

 

 

〒790-0951

愛媛県松山市天山3丁目14-5 No.15みのりコスモス101号室

整体院 華

院長 末光 海

 

9:00~21:00(最終受付20:00)

不定休

駐車場1台有 キッズスペース有

「歯ぎしり」してませんか?…ハッ!と思ったら必見!!

2020.04.22 | Category: 肩こり

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です♪

 

 

皆様は「歯ぎしり」ってされてますか?

 

色々な方が「意識している中ではしていない」と答える方が多いですが….「寝ている時は分からない」とお答えされる方もいると思います。

 

この「歯ぎしり」って実は….

 

「肩こり」

 

「頭痛」

 

などの症状を促す原因にもなります。

 

コレは「歯ぎしり」をすることでその付近にある筋肉が緊張するからとも言われるからです…

 

「歯ぎしり」は「TCH」とも言われて、専門的に「歯牙接触癖」とも言われます。

「歯牙接触癖」の方は、上の歯と下の歯が常に触れ合って、組織や筋肉に対してダメージを与えてしまいます。

 

これの原因は主に「ストレス」とも言われていますので、ハッキリとした原因は分かっていませんので、いつの間にか症状が出ている方が多いですね….

 

「歯ぎしり」で負担のかかる筋肉ですが、主に3つあります。

1 咬筋(こうきん)

2 側頭筋(そくとうきん)

3 胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)

 

この3つに負担がかかってそれが原因で「肩こり」「頭痛」へと繋がってしまいます。

 

今回は「咬筋」の場所とマッサージの方法をお伝えして、少しでも症状に緩和が出来れば…と思いますが、まず「歯ぎしり」を常に行っているかチェックしましょう。

※ チェックリストを記載します。

 

1 奥歯・前歯が擦り減っている
2 エラが張っている
3 虫歯等が無いのに、知覚過敏
4 歯のかぶせ物が良くとれる
4 顎・関節の痛みがある
5 口内に咬み跡がある

 

このような事が幾つかあれば要注意ですよ!

 

「歯ぎしり」の予防は「意識する事」….もしくは「マウスピース」によって歯を守る事となりますので、難しいかもしれませんが、頑張ってみて下さい。

 

ココから「咬筋」ストレッチです!

まず、場所の確認です♪

 

写真の場所でもありますが…「歯を食いしばると頬っぺたが硬くなっている場所が咬筋です」

1 最初に口を大きくあけます。

2 そのまま下あごを前へ突き出します。
※ 「アイ―ン」をイメージして下さい」

3 その状態で口を閉じて「こめかみ」をマッサージして下さい。

4 これを1分間を1日4セット行います。

このマッサージを毎日行って「頭痛」「肩こり」の予防に努めていきましょうね!

この筋肉…放っておくと「肩こり」を招きますよ!?

2020.04.21 | Category: 未分類,肩こり

皆様こんにちは!

整体院 華の院長 末光 海です!(^^)!

 

 

 

さて、今回は「肩こり」を招くトリガーにもなる大きな筋肉…「僧帽筋」といった筋肉に注目したいと思います。

この「僧帽筋(そうぼうきん)」ですが、人間の体でも大きな筋肉に分類されて色々な動作で働く重要な筋肉です!
どこにあるのかといいますと…

 

 

写真のように「首」の付け根~「肩甲骨」と「背骨」にくっついています。
また、トレーニングなどでも良く鍛えられる「背筋」ですね♪

 

この筋肉は写真にも記載してある通り…

 

「肩こり」

 

「頭痛」

 

「目の疲れ」

 

などにも関与しており、その他にも「肩の可動域」や「腰痛」….様々な症状の原因にも繋がります。

 

特にデスクワークのお時間が多い方は「僧帽筋」の運動量の低下や長時間の同姿勢などによって筋緊張を招いてしまいます。

 

逆に重たい物を持つ事が多い方などは、筋肉の疲労によって「緊張」を生みます。

 

正直…どのような仕事環境でも筋緊張や疲労をしてしまう筋肉でもあるのです…..

 

 

だからこそ、ケアが必要でありますよね♪

 

 

放っておくと上記のような症状を招いてしまいますよ!!

 

 

この筋肉のケア方法はもの凄く簡単ですので、実際に行ってみて下さいね♪

 

 

1 写真の赤い丸の部分をゴリゴリと指でマッサージをします。
※ 1分間くらい頑張ってみましょう!また、なるべくリラックスした状態で行って下さい。

 

 

2 頭の付け根を指でグリグリとマッサージします。(耳たぶの位置から後頭部を触ると柔らかい部分がありますので、そこを刺激します)
※ これも1分間くらい頑張りましょう!

 

 

これらが、ご自身で出来るケア方法にもなります。
ケアし易い方を選んでも構いませんし、両方行っても構いませんので頑張って継続してみて下さいね♪

「肩こり」簡単セルフケア方法♪

2019.12.06 | Category: 肩こり

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です(≧▽≦)

前回の続きで「肩甲骨」のストレッチ方法をお伝えしたいと思います♪

「肩甲骨」は「肩こり」「頭痛」「可動域」「脂肪燃焼」と様々な効果や仕事をしている人間の骨になります!
その「肩甲骨」に筋肉が付着しており…

「菱形筋」

この筋肉がコリを起こしたり、頭痛を引き起こす要因となる筋肉となります。

コレを今回ケアするようなストレッチ方法を皆様にもお伝えしますね♪

以前にもテニスボールを使用した「肩甲骨」ストレッチを紹介しましたが、それとは動きが変わってきますので、症状によって使い分けてみて下さい!

1 まずはテニスボールを用意します。

※ テニスボールじゃなくても、良いですが硬すぎたり大きすぎたりするとストレッチが難しくなりますので注意してください。

2 テニスボールを赤い部分に当てて上向きに寝ます。

※ 緑色が「肩甲骨」赤丸が「菱形筋」です。

3 上向きの状態で少し斜め横を向いて、手を伸ばし、肘を曲げるように「伸ばしたり縮めたり」します。
これを30秒~1分くらい頑張ってみて下さい。

強く緊張している方は、首の方まで刺激がきたり、頭まで響く場合もあります。
無理をしないように強すぎず、弱すぎず…気持ち良いくらいの力で頑張ってみて下さいね♪

整体院 華の情報や他のケア方法なども聞きたい場合はLINE@から直接ご連絡を取れるようにしておきますので、ココからお願いしますね♪

「@546vpuxi」

勿論、電話などでもOKですので、いつでもお待ちしています!

アクセス情報

所在地

〒790-0951
愛媛県松山市天山3-14-5 NO15 みのりコスモス101

駐車場

1台あり

定休日

不定休
※定休日は新着情報にてご確認ください。

ご予約について

当院は完全予約制となっております。

電話番号

固定 089-904-2759

携帯 080-6396-1402