- Blog記事一覧 - 足の痛みの記事一覧

足の痛みの記事一覧

「足の裏の痛み」でお悩みではありませんか…?

2020.12.12 | Category: 足の痛み

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です(≧▽≦)

最近…「足の裏の痛み」でお悩みの患者様がよくご来院されるのですが…

 

「朝、起きて歩くと足が痛い…」

「仕事後に痛くなる…」

「マッサージすると余計に痛い…」

 

といった内容が多いですね♪

実はこういった症状が続くと….

「足底腱膜炎(そくていけんまくえん)」

といった症状の可能性があります!!

この「足底腱膜炎」ですが、足の裏には「足底腱膜」といった「腱」が踵から足の指に向かって付着しています。

これが「炎症」を起こすと「足底腱膜炎」になるのですが…

「炎症」を起こす理由が幾つか存在します。

1 「土踏まず」が無い…もしくは少ない(足底アーチの低下)

2 上記と逆で「土踏まず」が大きい(ハイアーチ)

3 歩く際に足指の接地が少なく、指の付け根で踏ん張る癖がある。

4 ホルモンバランスの乱れ

5 ふくらはぎの緊張

6 足首の緊張

7 靴が合っていない

こういった理由で起きる事が多いです。

年齢も40代くらいからが多いとも言われていますが、実際は、若年層でも起きる事はあります。

この「足底腱膜炎」の治療方法としては、人によって違うのですが…

「歩き方」

「指の接地」

「靴」

これらに注目して、どこが悪いのか確認する事が「治療方法」にもなります。

「指の接地」が少ない事によって、足にかかる圧の分散が出来ずに「足底」の疲労を溜めて、最終的に「炎症」に繋がる悪循環がとても多いですので、コレを最初に確認しましょう。

それらが問題ない場合は「靴」はどのような物を履いているのか…?

最近、足の疲れがないか…?

などの確認をしましょうね♪

「足底腱膜炎」ですが、これは足の裏をマッサージすると余計に炎症を強く促してしまいますので、注意して下さいね!!

LINE@でご予約・無料相談など、随時受け付け中です(*^^*)

登録宜しくお願いします!!

「@546vpuxi」←「IDをコピーしてLINEの検索に張り付けて下さい」

〒 790-0951

愛媛県松山市天山3丁目14-5 No.15みのりコスモス101

℡ 089-904-2759

9:00~21:00(最終受付20:00)

不定休(土・日・祝日診療あり)

駐車場1台あり

「腰痛・肩こり改善専門整体院」 整体院 華

院長 末光 海

※ 当院では「コロナ対策」を実施しています。

1 マスク着用

2 施術中・施術後の十分な換気

3 患者様同士が被らないように時間に余裕を持った予約確保

4 アルコール消毒

5 セラピストの体調管理(検温)

「指でもみもみ」…ながら作業で簡単セルフケア♪

2019.08.16 | Category: 足の痛み

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です(*^^*)

本日は、朝、職場に向かっている際にセミの鳴き声が聞こえてきました♪
「もう、夏が来たんやなぁ!(^^)!」….って思ったんですけども…もう、7月も中旬になってますね…

段々と季節の変わり目がズレてきてますけども、私たちが順応していかなくちゃいけませんね。

さて、今回は前回の続きで「足底筋膜炎」のセルフケアについてご紹介したいと思います。

「足底筋膜炎」でケアに努めて欲しい部分は幾つかあります…

それは…

「足首」(足関節の硬さ)

「足の裏」(アーチの変形・崩れ)

「ふくらはぎ」(筋肉の緊張)

ですね♪

「足首」に関しては、足関節の柔軟性によって、足にかかる負担を減らしてくれます。

「足の裏」はアーチの変形などが起きていると、治す必要がありますね…

「ふくらはぎ」は「ふくらはぎ」の筋肉がそのまま「アキレス腱」となって「かかと」にくっついていますので、筋肉の緊張があると緩めてあげないといけません…

是非、ご自宅で行って頂きたいのは「足の裏」のケアをして頂きたいです。

これには、時間も必要で継続する事でようやく効果が現れるからです!!

それでは、セルフケア方法をご紹介しますね♪

1 タオルを用意してください。
※ タオルで出来ない方は、ティッシュもしくはくしゃくしゃにした新聞紙で代用しましょう。
ティッシュ→新聞紙→タオルの順番で難しいです。
※ 今回はティッシュで行っています。

2 タオルを足の指で摘まんで引き寄せます。

3それをTVを見ながらで構いませんので、5分くらい頑張ってみましょう♪
※ ながら作業のほうが、継続し易いです♪

本来は、タオルで出来るのが一番良いですが、これが難しい方はそれだけ「足のアーチ」が崩れています。(扁平足になり気味…)

ですので、現在「足底筋膜炎」かも!?と思う方は、試しに行ってみてどの位のレベルで出来るか確認してみて下さいね♪

最後にですが…良く間違われるケア方法をお伝えしますね♪

皆様、良くやってしまいがちなのですが…

「痛いから、足の裏を揉む・マッサージする」

これは、逆に痛みを出してしまう可能性があります。

マッサージする場合は「炎症」が起きないのを確認してからケアしてみて下さいね♪

「足底筋膜炎」でお悩みではありませんか?

2019.07.11 | Category: 足の痛み

皆様こんにちは!
整体院 華の院長  末光 海です(*^^*)

7月も10日が過ぎて…そろそろプールなども解禁となってきましたね♪
私も今年は、家族でプールやら海やら川やら…

行ってみたいです!!!

毎年「行く行く」と言うだけになってしまいますので….今年こそは実現させます(笑)

さて、今回は「足の裏の痛み」について書いていきたいと思います♪

最近、整体院 華にご来院される方で「足の裏が痛い…」やら「朝、起きたら痛い…」「歩くと最初は痛いけど、慣れてきたら歩ける…」などの言葉を良くお聞きします。

あなたはそんな症状…起きていませんか?

それって…

「足底筋膜炎」

ではないでしょうか?(..)

この「足底筋膜炎」ってどんな症状なの?と言いますと…

写真を載せてみたのですが…「踵」から「指」に向かて筋肉が付着しているのですが、この筋肉がなんらかの影響によって固まってしまったり、炎症を起こす事で痛みが出てきます。

原因としては…

「扁平足」
「足のアーチの変形」
「足の疲労」
「ふくらはぎの筋肉の緊張」
「合わない靴を継続して履いている」
「足関節を形成している骨の歪み」

などなど、原因は多くあります。

女性の方やランナーの方に特に多いと言われており、大体40代~50代の方に見られます。
勿論、若年層にも「使い過ぎ」や「足関節の硬さ」などによって起きる方もいます。

最初は、朝、起きてから痛みはあるけど…「気にしなくてもいいか…」と思い、放っておくのが殆どですが、そのまま症状が悪化して、朝だけでなく昼も夕方も痛くなる。「歩くと常に痛い」といったようになってしまいます。

治療法としては…

「足関節の歪み改善」
「ふくらはぎの緊張緩和」
「靴を変える」
「足の裏のアーチの改善」

症状が酷くなって痛みが全然良くならない方は「ステロイド注射」などもされている方もおられます。

次回は「足底筋膜炎」に対するセルフケアや「絶対に行ってはいけない事」などをご説明したいと思います♪

整体院 華の今月の合言葉は「花」です♪
ご予約の際に、メッセージに「花」と書いて頂いたり、来院時にお伝えして頂いてもOKです♪

アクセス情報

所在地

〒790-0951
愛媛県松山市天山3-14-5 NO15 みのりコスモス101

駐車場

1台あり

定休日

不定休
※定休日は新着情報にてご確認ください。

ご予約について

当院は完全予約制となっております。

電話番号

固定 089-904-2759

携帯 080-6396-1402