- Blog記事一覧 - 首の痛みの記事一覧

首の痛みの記事一覧

どこでもカンタン♪10回「首」のセルフケア!

2019.10.25 | Category: 首の痛み

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です(≧▽≦)

最近、娘が「アイス食べたい」と言ってくるようになりました…

普段食べないものなので、時々なら良かったのですが、買い物中やお出かけ中どこでも言ってくるようになってきたんです!

ちょっと可愛いんで、買ってあげる事があるのですが…

一口食べると…「冷たいけんいらん」って言われます!!

娘は「アイスがあったかい物」って思っているんでしょうかね?

最近の出来事でした(笑)

さて、今回は「首」に関するセルフケアをお伝えしたいと思います♪

ものすごく簡単でどこでも出来るので試してみて下さいね!

今回注目する筋肉ですが「胸鎖乳突筋」といって、耳の下~鎖骨の前側にくっついている筋肉です。

この筋肉は、首を横に向けたり・後ろに・斜め方向に動かしたりと様々な動作で動く筋肉です。

また、体の調子を整えるような筋肉でもあって、風邪を引いた時は緊張したり、頭痛が強い時に緊張したりと、体調に合わせて変化する場合があります。

それだけ、負担がかかり易い筋肉でもありますね!

ただマッサージするのも良いのですが、強く揉んだりすると揉み返しや緊張を強くしてしまいますので、今回お伝えするセルフケアは動かしながらほぐすような方法にしたいと思います!

最初に、首の可動域や痛みがある場合はその確認をしておいて下さい。

1 耳の下にくぼみがありますので、そこを指で押圧します。
※、強く押圧しすぎると痛む可能性がありますので、7割くらいの力で圧迫します。

2 押圧した状態で「あ」と大きく口を10回開閉します。

たったこれだけで「胸鎖乳突筋」が緩んできます。

長い筋肉ではありますが、太く大きいわけではありませんので、強く揉む方法はオススメしません。

なので、こういった運動を取り入れながら緩める方法を行った方が緩みやすいですので頑張って継続してみて下さいね♪

最後に注意点として…

大きく口を開けすぎて顎が抜けないように気をつけて下さいね!

出来る範囲で頑張っていきましょう!!

10秒簡単♪「首」ストレッチ

2019.07.10 | Category: 首の痛み

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です(*^^*)

今回は患者様にもお伝えしている「首」のセルフケア(ストレッチ)についてご紹介したいと思います。

ストレッチなのですが「首」に全面・側面の筋肉に対してアプローチを加える誰でも簡単いつでもできるケア内容となっていますので、実際に試してみて下さいね♪

1 「首」の筋肉をストレッチする側の「鎖骨」をした方向に向けて押さえておきます。
※ 筋肉を伸ばす際に、鎖骨が動かないように固定するだけですので、強く押さえる必要はないです。

2 その状態で、押さえている鎖骨と反対方向に首を「斜め後方」へと傾けます。

3 そのまま10秒程、呼吸を止めずに「首」の筋肉が伸びているのを意識して止めておいて下さい。

たったこの3工程で「首」の筋肉が緩んできます。

「首」の前面を伸ばすストレッチは少なく、「どのように運動をすれば良いか分からない…」との声が患者様から聞こえていました。

首の前面や側面には「胸鎖乳突筋」「斜角筋」などといって、首の大きな動きに関与してくるものがとても大きく、様々な症状で障害が起きてしまいます。

特に「首の詰まった感じ」や「頭痛」・「首を横に向けた際の可動域制限」などを気にされている方には効果が出やすいと思いますので、しっかりと継続して効果を試してみて下さい♪

最近は、気候の変化もあって「頭痛」「肩こり」でのお悩みで来院されている方が多いです…

ただの「肩こり」でも放っておいたら「五十肩」や「肩関節炎」…「定期的な頭痛」などの症状にも変わってくる可能性も十分にありますので、しっかりと日頃のケアを怠らずにして下さいね♪

専門的なケアをされたい方は是非「整体院 華」へご来院下さいね♪

10秒「背中」ストレッチでらくちん体作り♪

2019.04.25 | Category: 首の痛み

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です(‘ω’)

本日はですね…患者様から…

「首を動かす際に詰まった感覚があるのですが、お家でも簡単に取る方法ってないですか?」

このようなご質問を受けました♪

「モチロンありますよ♪」

ご質問に答えさせて頂きましたが、皆様にも同じようなお悩みの方がおられると思いますので、ストレッチ方法をシェアしたいと思います!(^^)!

ご質問をした、患者様は、肩が前方に巻いてしまって「猫背」により背中の緊張が伺えており…

「首を後ろに倒した際に、詰まった感覚があるのです」と主張されておりました。

実は、首を後ろに倒す動作なのですが…「首」をストレッチするよりも「背中」や「胸筋」のストレッチをした方が早く改善されます。

特に「詰まった」感覚がある方は「首の骨」…「頸椎」というのですが、この骨が「7個」あり、「7個目」の事を「隆椎」と言いますが、この「隆椎」に付着している筋肉の緊張によって「詰まった」といった感覚が出てきます。

背中の筋肉が緊張する理由がある方は、余計に背中の筋肉に圧迫されて動きの制限が起きるので、肩が巻いている方や「猫背」の方に首の動きの制限や違和感が出てきやすいです!

逆に改善させる為には、ただ逆の事をしたら良いだけなのです♪

あなたも患者様にもお伝えした…超簡単ストレッチを試してみて下さい!

1 まずは、首を後ろに倒して「痛み」や「感覚」を確認して下さいね♪
※ ストレッチ前後を確認するため、重要な事ですので必ず行って下さいね!(^^)!

2 手を写真のように組んでみましょう。
※ 手を内側から外側に向けるようにして下さいね。

3 そのまま、胸を張るようにして深呼吸を行います。
※ 10秒程度頑張ってみましょう♪

4 この状態で、しっかりと首を後ろに傾けて下さいね♪
※ 可動域や詰まった感じが少なくなっていると思います!!

患者様もこのストレッチを行うだけで「首の詰まり感」が改善されております。
ただ、指を組んで伸ばすだけのストレッチですが、効果があり、即効性もありますのであなたも試してみて下さい♪

背中の硬さも緩和されて、首も違和感が取れて一石二鳥です(*^^*)

無理せずに出来る範囲の可動域で行っていましょうね!
次回も、ストレッチや雑学を書いて参りますので、気になる方はまた見て下さいね♪

アクセス情報

所在地

〒790-0951
愛媛県松山市天山3-14-5 NO15 みのりコスモス101

駐車場

1台あり

定休日

不定休
※定休日は新着情報にてご確認ください。

ご予約について

当院は完全予約制となっております。

電話番号

固定 089-904-2759

携帯 080-6396-1402