- Blog記事一覧 - 2019 6月の記事一覧

2019 6月の記事一覧

「痺れ」ってどこから来るの?

2019.06.27 | Category: 腰痛雑学

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です!(^^)!

今回は「足の痺れ」に関して書いて参りたいと思います!!

皆様…「足の痺れ」って聞かれるとどのような状態が思い浮かびますか?
大体の方が「神経」の圧迫とか「ヘルニア」とかそういったようなことが思い浮かぶのではないかな?と思います。

勿論、間違いではなく…「神経の圧迫」や「ヘルニア」などの症状によって足の痺れが起きる方は多いです。

他にもどういった原因で「痺れ」が出るのか幾つか書いてみますね♪

・「お尻」の筋肉の緊張によって神経が圧迫されて、それより下の部分に痺れが起きる。

・骨盤の骨によって神経を圧迫して足の痺れを出す。

・頸椎(首の骨)が硬くなることで痺れが出現する。

これらが原因によって「足の痺れ」が現在進行形で出ている方もおられると思います。

実際、足の指に痺れがあったとしても、原因は「腰」や「お尻」「足首」「首」…現在ある「痺れ」が起きている場所と全然関係のない部分に筋肉の緊張や摩擦・骨の動きの悪さが原因でビリビリと痺れているかもしれません。

よく「腰」が悪いから「足の痺れが出ている」と言われた事があるかもしれませんが、意外と全然、別の場所から痺れが出ている可能性がありますよ!?

ココで「なぜ痺れが別の場所からくるのか?」神経の特徴を2つ紹介しておきますね!?

1 神経は伸びる
2 神経は繋がっている

神経って伸びるイメージはないと思いますが実は、筋肉を伸ばす動作を行うと伸びているのです。
前屈をすると筋肉が25cm伸びるのに対して神経は7cm程度一緒に伸びています。
また、神経は体の端から端まで切れる事なく、繋がっています。

これらの特徴によって、神経が上手に伸びなかったりすると、そこに障害が起きやすく痺れの原因ともなり易いです。
また、端から繋がっているため、全然関係の無い場所で障害が起きても違う部位に痺れを出してしまう原因にもなります。

なので、足に痺れがあったとしても、そこをマッサージしても改善が見られないという方は、全く違う場所から痺れが起きているのだと思います。

そのような方が少しでも良くなるように…

次回は、足の痺れを改善する運動をご紹介したいと思いますので、是非、見て行って下さいね♪

患者様の声を頂いております!(^^)!

2019.06.21 | Category: 患者様の喜びの声

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です(≧▽≦)

本日は、バスケットボールで「八村 塁」選手が日本人初でドラフト1巡目で指名されましたね!

最近は、男子バスケも女子バスケも強くなって世界でも活躍できるレベルにも近づいてきてますのでどんどん期待できますね♪

バスケだけでなく、他のスポーツも日本人の実力が上がってますので、凄く嬉しいです♪

今後も、期待ですね♪♪♪

整体院 華も負けないように頑張りたいと思います!(^^)!

さて、今回は「患者様の喜びの声」を頂いておりますので、ご紹介させて頂きますね。

20代女性で介護関係のお仕事をされており、もともと、初期来院時は全身の痛みでお悩みでした…

仕事中に上半身の痺れや下半身の痺れや介助時の腰の痛みがありました。

そして、骨盤の歪みを気にされており、歩行時の股関節の詰まった感じやダイエットを兼ねての矯正をして欲しいとのご要望でした。

腰の痛みは仕事によるものによって起きておりましたが、痺れに関しては両手両足にあったため、先に上半身の治療を先に行わせて頂きました。

上半身は特に肩周りの筋緊張があり、前面(胸筋)の硬さが伺えていました。
ココが硬くなることで、手の痺れも出ていたため施術によって筋肉を緩めさせて頂くと2回目の来院時には痺れは軽減されていました。

腰に関しては、お尻・膝裏の筋肉を緩めることで痛みや痺れは感じなくなるほど回復して、嬉しそうにされていましたね♪

現在では、骨盤の歪みを整えるために定期的な来院をされてメンテナンスも一緒に行っています。

これからも、良い状態が維持できるようにお手伝いさせて下さいね!!

写真のボードには「楽しい 雰囲気が良い」と書かれております♪

施術内容は勿論♪…..これを見たあなたも「楽しい」「心地よい」と思えるような環境で現在あるお悩みを改善してみませんか?

是非、私にお手伝いさせて下さいね!(^^)!

「風邪を引いた時の対処方法」

2019.06.19 | Category: 体の雑学

皆様こんにちは!
整体院 華の院長末光 海です♪

先週から、急な体調不良に襲われて何日かお仕事をお休みさせて頂きました…同時にブログの更新なども止まった状態でしたので、本日から再開したいと思います♪

生まれて初めて、扁桃腺が腫れて高熱が出たのですが…
中々しんどいですね…

皆様も、体調不良に気をつけてお過ごしくださいね!(^^)!

さて…今回は「風邪を引いた時の正しい対応方法」をご紹介したいと思います♪

知っていることも多いと思いますが、復習と思って見て下さいね!(^^)!

風邪を引いて体温が上がると…

「倦怠感によって体がだるい…」

「寒気がして、体が震える…」

「喉が渇く…」

「頭痛がする…」

「目がだるい…」

様々な症状が起きると思いますが、皆様どのような対処方法をとっていますか?

育ってきた家庭によっても違いますし、環境によっても違うと思います。

それが、正しい事もあれば…意外と間違いも多いのです!

とりあえず、間違いとされる対処方法をいくつか書いてみますね♪

1 熱がある時にお風呂に入るのNG!

これは、間違いです!

熱があったとしてもお風呂に浸かるのは全然OKです♪
むしろ、入浴して体温を上げた方がウイルスや細菌たちと戦いやすくなる環境を体が作れますので、体にとっては良いことです♪

ですが、入浴はエネルギーを使うので無理は禁物です…

2 寝るときは汗をかくほど良い!

これも間違いです…

理由としては、発汗をし過ぎると脱水の症状が起きてしまうため体にとっては逆効果になってしまいます。また、熱の放散がし難くなりますので、効果は殆どありません…

3 氷枕って効果あるの?

これは、効果があります!(^^)!

氷枕を頭に置くことで冷却効果があります。直接、熱を下げる事にはなりませんが、睡眠の促しが出来ますので、体にとっては良い事です♪
※ 首や頭以外にも、脇の下や鼠径部など、大きな血管がある部分を冷やしても良いですよ♪

現代医療は昔よりも発展しているため、昔はダメだった事でも現在は良いと言われることは多いです…

水分補給などは、昔も今も変わらず重要な事ですので風邪を引いたら、しっかりと飲むように心がけましょうね♪

「骨盤・姿勢矯正」による体の変化

2019.06.13 | Category: 患者様の喜びの声

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です(*^^*)

今回は「骨盤・背骨矯正による体の変化」についてご紹介したいと思います♪

実際に経験されて改善した患者様がいますのでご紹介しますね!


この方は、初回来院時に「体を動かすだけで腰が痛い!」と言われ来院されました。

前かがみ・後ろに反らす動作は勿論…体を捻る動きを加える事が一番痛みを強くしていました…

日常生活内では、変わった事は無く、ただ「筋トレ(特に背筋)」を初めてから痛みが気になるようになったそうです。

立っている際に左右の方の高さが違い、うつ伏せにて背骨の確認を行うと…

胸椎(背骨の一部の骨)が右方向に曲がって捻じれている状態になっていました。

※ 背骨の骨は全部で24本が連結する事で出来ています。

頸椎(7個)
胸椎(12個)
腰椎(5個)
仙骨(1個)
尾骨(3個)

全部で28個の骨が連結しています。

背骨の歪みが強かったため、背部の筋肉の緊張や腰の筋肉の緊張と同時に骨盤の歪みを出現していました。

施術の際に、骨盤周囲の筋肉の緊張を改善した後に、骨盤矯正や背骨の矯正を行う事で歪みも殆ど無くなり、体を捻った際の痛みや前かがみ・体を反る動作での痛みは無くなっており、可動域の向上までもが見られていました!

また、アフターフォローとして…
背中の筋肉(広背筋)や胸筋群に対してのアプローチをさせて頂き、体の戻りがなるべく出ないようにさせて頂きました♪

3回施術を継続すると、歪みも殆ど無くなっており「腰痛」も無くなっていました!(^^)!

「骨盤矯正」や「姿勢の矯正」はその場では、かなりの効果が見られますが、その分、体の戻りも早く出てしまいます…
整えただけでなく、その他のアプローチをしっかりと加えることで早く体に定着するようになります!

もし、体の歪みや「痛み」でお悩みの方はいつでもご連絡下さいね♪

いつでもお待ちしております(≧▽≦)

「足の痺れ」…「ココ」が原因かも!?

2019.06.11 | Category: 腰痛雑学

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です(*^^*)

今回は「腰痛」からの「痺れ(神経痛)」を改善させる部位をご紹介したいと思います♪

最初に少し説明するのですが…

「足の痺れ」って色々な原因によって起こるのですが、大きく2つの原因に分けられます。

1つが…「神経性」によるもの。

これは、神経自体が何らかの原因によって障害や圧迫を受けて起こる症状です。
※ 坐骨神経痛 腰椎椎間板ヘルニア 脊柱管狭窄症 腰椎分離症 足根管症候群 など…

2つが…「血管性」によるもの。

これは、血管に障害が起きて血流循環が悪くなって起こるものです。
※ 正座を長時間していると足が痺れてくるようなもの。 動脈硬化によるもの。 など…

主にこの2つが「痺れ」の殆どの原因で人間の体には痺れが出てきます。

例外として…「糖尿病」の進行によって起きる神経痛もありますが、これは「こむら返り」や「手足の指先の痺れ」なども同時に起こることがあります。
※ ビタミン不足によって起こる神経痛もありますね…

大体の方が多くお悩みになっているのは「神経性」によるもので…「ヘルニア」や「脊柱管狭窄症」による足やお尻周りの痺れだと思います。

現在進行形で「痺れ」が起きていると、歩くのも大変で仕事なども集中することが出来ないと思うのです。

ですが…「ヘルニア」などの痺れもお尻や変形している部位にマッサージをしても「痺れ」自体は殆ど変わりないと体験された方が多く、どうしたら良いか分からない状態になっていませんか?

また…最終的に「仕事を療養」したり…「手術」を考えられたりと…すごく悩まれている方はおられませんか?

もし、このような事でお悩みの方がおられましたら、是非、マッサージして欲しい場所があります。

それは…

「膝の裏(内側・外側)」です!!

写真の赤い丸で囲んでいる部分がガチガチに固まっていませんか?

膝の裏の筋肉は、お尻の筋肉や太腿の筋肉を緩める効果がある為、筋肉の緊張によって起きる痺れなどには凄く効果があります!

自分自身でマッサージするのは、難しいと思いますが…頑張ってマッサージをしてみて下さい♪

ココが原因となって「痺れ」が出ている方は効果があると思います!

もっと詳しく知りたい方は…

整体院 華までご連絡下さいね!(^^)!

アクセス情報

所在地

〒790-0951
愛媛県松山市天山3-14-5 NO15 みのりコスモス101

駐車場

1台あり

定休日

不定休
※定休日は新着情報にてご確認ください。

ご予約について

当院は完全予約制となっております。

電話番号

固定 089-904-2759

携帯 080-6396-1402