- Blog記事一覧 - 2019 11月の記事一覧

2019 11月の記事一覧

「鎖骨」って大事なんですよ!?

2019.11.28 | Category: 肩こり

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です!(^^)!

今回は「鎖骨」についてご説明したいと思います♪

皆様は「鎖骨」ってどのようなイメージがありますか?

患者様にも説明すると…「え!?そんなに大事な所なんですね!」とか「「こんな所にも関係しているんですね!?」などと驚かれます。

ぶっちゃけ…オマケみたいな骨で役割なさそうですもんね….

ですが、そんな事はなく「鎖骨」が無いと人間の体は大変な事になってしまいます。

ですので、まず「鎖骨」の役割を幾つか書きますね♪

1 「胸骨(胸の骨)との連結性を出して、肩の大きな運動範囲を作ります。
2 「肩甲骨との連結性を出して、肩の大きな運動範囲を作ります。
3 「鎖骨」のおかげで、人間は肩と胸が離れている。(このおかげで上肢(胸周りの運動範囲が広くなります)
4 衝撃・外力を逃がしてくれます。

これらが主な役割ですね♪

人間は「鎖骨」があるおかげで胸を張って歩けるのです!!
15cmくらいのただの棒ですけど…頑張っているんです(笑)
時々は労わって上げて下さいね♪

もう一つ特徴がありますが…実は…

「骨折頻度が高い」

とも言われている骨で….「肩をついて転倒」したり「手をついて転倒」したりすると、折れちゃいます。
「外力・衝撃を逃がす」役割があっても限界はありますね….

折れちゃうと生活での不自由さや上手に回復しないと、見た目上の変化が出てしまいますので、気をつけて下さいね!

最後に「鎖骨」が硬くなりすぎたり、動きの制限が加わるとどのような症状を起こすのかお伝えしたいと思います(≧▽≦)

1 肩こり
2 五十肩
3 首の緊張
4 首・肩の可動域低下

これらの症状が最も多く、特に「五十肩」でお困りの方は「鎖骨」の硬さを確認して下さい!

鎖骨は肩甲骨と関節を作っているのですが(肩鎖関節)…この関節が硬くなりすぎると、靭帯のゆとりや関節のゆとりが無くなって、動かすと摩擦を起こしたり炎症を持たせたりします。

逆に「五十肩かな!?」って思い病院でレントゲンを撮影しても「問題なし」と言われた場合は「鎖骨」の緊張が原因となっているパターンはもの凄く多いですので、その場合はしっかりと確認しましょう!

次回は、これらの事を細かく説明したいと思いますので、一緒に見て行って下さいね♪

「腰」と「便・腸」ってホントに関連性があるの?

2019.11.27 | Category: 未分類,腰痛雑学

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です!(^^)!

もう、11月も終わりが近づいており、寒さも本格的にやってきてますね…
体調管理などは大丈夫ですか?
これから、風邪・インフルエンザなどが流行ってきますので、予防するように気をつけましょうね!!

最近、患者様からこういった質問がありました…

「最近、お腹の調子が悪く下痢になったり、硬すぎたり…それって、体の痛みと関係あったりするのですか?」

凄く良い質問が飛んできました!

率直に言わせて頂きますと…「便と腸…腰痛との関係性はあります!」

まず…「便」の調子なのですが…「便秘」になると腸内圧が高まって、腹圧(お腹の圧)とのバランスが乱れてきます。

例えば腹圧が高まってしまうと腰の筋肉や関節組織…これらが動きにくくなり緊張や摩擦などを生んでしまい、悪循環へと変わってしまいます。
それが「痛み」や「違和感」へと変わってきたりします….。

特に女性の方に多くみられる症状ですので「腰を触ってもあまり変化がない!」などの場合は、お腹のハリ具合や便通を確認して下さいね!

もう一つの「腸」の影響なのですが、内臓器全般に言えますが…

「過活動」
「疲労」
「障害」

こういった事が起きると「体の痛み」や「倦怠感」・「違和感」が出てきます。
「腸」の場合は特に「腰」に対する影響が強く、前述のような症状が起きていると、内臓器からの影響で「痛み」等が出てきますよ!

「腰痛」に関係してくる臓器といえば…

「腸」
「腎臓」
「精・卵巣」
「前立腺」
「子宮」
「膀胱」

このような「排泄・排尿」「生殖器」関連の臓器からの影響がありますよ!

これらは「体の痛み」だけでなく、痛みが続いたりするようなら「内臓器の障害」の確認や早期発見にも繋がりますので「もしかしたら!?」と思った場合は….整体院・接骨院ではなくて「病院」に行って下さいね!

もし、あなたが体の調子の事で不安があったり、ケア方法を知りたい!…整体院 華で改善できるのか?
これらを知りたい場合はLINE@から直接ご連絡を返信させて頂きたいと思います!
興味のある方は、登録お願いします!

「@546vpuxi」

患者様からの質問…「スポーツ外傷」その2

2019.11.25 | Category: 体の雑学

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です(*^^*)

さて、今回も「スポーツ外傷」についてご紹介したいと思います♪
身近の方で似たような症状をお持ちだった場合やあなたが一緒の症状ならば、是非、今回のブログを参考にしてみて下さい!!

今回、ご説明する症状は「シンスプリント」です!

皆様は聞いた事ありますか?

「過労性脛骨炎」「過労性脛部痛」「過労性骨膜炎」などとも言われており…「過労性」と名前にある事から「疲労」が原因で起こり易い症状です。

「疲労骨折」に近いような症状ですが、実際に折れている訳ではありませんが「筋肉」が「骨の膜(骨膜)」を引っ張る事によって炎症を起こす事が原因となっています。

痛みが出る場所は「足首近くの内側」です。

特に「走る」事が多いスポーツに多く見られます。

この症状を促すような体の状態として…

「過度な運動量」
「足関節の筋緊張(柔軟性の低下・有無)」
「足指の運動の有無」
「足底アーチの状態(扁平足や乱れがないかどうか)」

大体は、アイシングや運動量を下げたり休む事…ストレッチで様子を見ることが多いですが、この症状もストレッチをする場所に気をつけて下さい!

まずは、骨を引っ張っている筋肉を緩める必要があるのですが、痛い部分をマッサージしても良くなりません。

一番、ストレッチやマッサージをして欲しい場所として…

「足裏」
「足の指」
「足の指の間」

ココをしっかりマッサージとストレッチを繰り返してください!

「タオルギャザー」といって「足の指」でタオルやティッシュ…新聞紙を破る・摘まむなどの動作を頑張ってみましょう♪
軽く運動するのは構わないですが、痛みが強いうちは我慢も必要です…

焦ってしまう気持ちもありますが、無理をすると「疲労骨折」になってしまいますので、体の状態と相談しながら運動を行ってみて下さいね!

整体院 華でも「スポーツ外傷」を診させて頂いてますので「中々、治らない…」「どうにかしたい…」と思われる方は是非、ご来院下さいね!

また、LINE@などで簡単に連絡・質問を対応できるようにしていますので、いつでもご連絡くださいね!

「@546vpuxi」

宜しければ、ご登録ください!
定期的にクーポンや整体院について配信しています!

患者様からの質問…「スポーツ外傷」

2019.11.22 | Category: 膝の痛み

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です(*^^*)

最近、患者様のご家族様の事で同じような質問が幾つかありましたので、その質問を記載して参りたいと思います♪
学生時期の「スポーツ外傷」のお話になりますので、このブログを見られている方はあまり関係ないかもしれませんが、スポーツに励まれている家族様がいる方は、同じような症状を起こしているかもしれませんので、参考に見て行って下さいね(≧▽≦)

ご質問の1つですが…
「息子がずっと膝が痛い…」と言って病院に連れて行くと「オスグッド病」だと診断されたが、安静かストレッチするしか対処法はないのですか?

このようなお悩みをお聞きしました!

「オスグッド病」って聞いた事ありますか…?
この頃、凄く流行っている症状の一つですが、小学生~中学生の時期に特に良く起こります。

痛みの場所は「膝下」で「大腿四頭筋」といった骨盤から膝下にくっついている筋肉が炎症を起こしたり、過度な緊張によって骨を引っ張るような事によって痛みを出します。

写真の赤丸部分が痛くなるパターンが殆どです。

コレが起きる原因は、成長期である中で過度な負担をかけたり、強度な運動が原因となります。
なので「成長痛の一つ」と診断される時もありますよ!

ですが、炎症を起こしている場合などは赤丸部分が「盛り上がっていたり」「少し熱くなっていたり」するので、触って確認してみて下さい。

対処方法として、ストレッチやアイシングは勿論ですが…

「足首(足関節)」の硬さ(緊張)
ニーイン(アキレス腱を伸ばす動作の際に膝が内側に向かってないか?)

こういった所に注目をして頂きたいです!

最近の子供は外で遊ぶ機会が減少しているため、体の柔軟性が低下しています。
特に足関節は硬くなっている子供が多く「和式トイレ」が出来ないくらい曲げられない子供もいますので、もし、そうだった場合は「足首」をしっかりストレッチしましょう♪

「ニーイン」(膝が内側に向く)状態だと、膝にかかる外力を直接膝で受けるようになってしまうためなるべく真っ直ぐになれるように体の使い方などのトレーニングをしてみましょうね!

また、ご相談や症状について詳しくお聞きしたい場合はLINE@や直接ご連絡下さい♪

「@546vpuxi」

LINE@ご登録お願いします!

寒くなると「腰が痛くなる理由」って何!?

2019.11.15 | Category: 腰痛雑学

皆様こんにちは!
整体院 華の院長 末光 海です(*^^*)

11月になってから急に寒くなってきましたね!
この時期は、過r打の調子が悪くなり易く、体の震えなどによっても緊張を起こしたりもしますので、体のケアをしっかりとして下さいね♪

さてさて今回はそんな時期に因んだ豆知識をお伝えしたいと思います!

冬になったら特になんですが…「腰痛」でお困りの方が増加してきます…
これって「体の緊張だろ!?」って思う方もいると思いますが、実はもう一つ原因があるのです…

寒くなったらトイレに良く行きませんか?
「あんまり水分補給もしてないのに…」って思うのになんででしょうかね?

この理由は「腎臓の活動が向上」するからです!!

夏場は体の調節は「発汗」などによって調節する部分もあったのですが、冬になると「汗」はかかなくなります….

その場合、どうやって体の調整をするのか?と言いますと…

「排尿」

コレによって体の調整を促してきます。

勿論、夏場も働いていますが冬場は更に活動します!

そして「排尿」を促すには「腎臓」→「膀胱」→「尿管(尿道)」→「排尿」といった流れになるのですが、これらの仕事量が増加する事で「腰痛」を起こしたりもします。

内臓器が疲れたり(過活動によって)…機能の低下が起きる事によって体の筋肉などに影響を出してしまいます。

これが「内臓-体性痛」といって内臓器から体の外側(筋肉)に影響を与える事をいいます。

例えば…

「腎臓」-「腰」
「腸」-「腰」
「子宮・前立腺」-「腰」

「心臓」-「背中」
「胃」-「背中」

など、このように内臓器の場所によっても影響を与える筋肉が変わってきますので、もし、思い当たりがあるようでしたら改善へ努めていきましょうね♪

体のご相談なども「LINE@」から対応させて頂きますので、是非、コチラへご登録下さい!

「@546vpuxi」

アクセス情報

所在地

〒790-0951
愛媛県松山市天山3-14-5 NO15 みのりコスモス101

駐車場

1台あり

定休日

不定休
※定休日は新着情報にてご確認ください。

ご予約について

当院は完全予約制となっております。

電話番号

固定 089-904-2759

携帯 080-6396-1402